ヨーロッパ在住者が教える!一度は訪れたいおすすめクリスマスマーケット5選

ヨーロッパ在住者が教える!一度は訪れたいおすすめクリスマスマーケット5選

11月中旬過ぎとなり、クリスマスまで約1か月となった今日この頃。

そのような中、ヨーロッパ各地では、クリスマスマーケットが続々とスタートし、注目を集めています。

そこで、今回はヨーロッパ在住の筆者が、一度は訪れたいおすすめのクリスマスマーケット5選をご紹介します。

ドレスデン(ドイツ)

View this post on Instagram

【#ドレスデンクリスマスマーケット の詳細情報】 国:#ドイツ 🇩🇪 都市:#ドレスデン 開催時期:11月下旬~12月下旬 参加料:無料 祭りの詳細:ドイツ最古のクリスマスマーケット。メインのアルクトマルクト広場には世界最大のクリスマスピラミッドや可愛らしい装飾で彩られた屋台が並んでいます。 #旅らび #tabirabbi #travel #trip #海外旅行 #世界遺産 #リゾート旅行 #女子旅 #カップル旅行 #家族旅行 #世界一周 #クルーズ旅行 #近場旅行 #日帰り旅行 #海外旅行といったら #シュトリーツェルマルクト

A post shared by [公式]旅らび.com|旅ラビットくん (@tabirabbi) on

ドイツで最も有名なクリスマスマーケットとも言えるのが、東ドイツの古都ドレスデンで開催されるクリスマスマーケット

1434年に始まった世界最古のクリスマスマーケットとして知られており、市内11か所の異なる場所で催されます。

その中でも、メインとなる会場は旧市街の中心地 ”アルトマルクト広場”

このアルトマルクト広場には、ギネスブックに登録された高さ14.61mに及ぶ世界最大のクリスマスピラミッドが登場します。

ピラミッドは6段構成になっており、クリスマスにちなんだ人形や装飾が飾られ、見どころのひとつとなっています。

夜になると巨大なクリスマスツリーやクリスマスピラミッドを始め、街全体が豪華絢爛にライトアップされ、
まるでおとぎの国にやってきたような気分になりますよ。

View this post on Instagram

Друзья,начинаю вас знакомить с новогодним меню. 🎄Вы уже думали как поздравлять родных и близких? 🎁 У меня есть несколько идей. -Рождественский штоллен-особенное рождественское лакомство. Традиционная рождественская немецкая выпечка,в составе которой множество цукатов,сухофруктов сушенная клюква,вишня,ананас,апельсин и всё это выдерживается на тёмном роме и апельсиновом соке. Затем идут орехи! Грецкий,фундук и миндаль. Ну и конечно специи (имбирь,мускатный орех,корица,цедра апельсина) . Густой слой сахарной пудры,полностью покрывающей штоллен,символизирует праздничный белоснежный снег. Готовится он заранее и выстаивается 2-3 недели в прохладном месте,за это время он вызревает и раскрывает свои вкусовые качества и волшебный аромат! С радостью объявляю,что открываю бронь на штоллен! #рождественскийштоллен #кекс #праздниккнамприходит #новыйгод #домашняявыпечка #рождество #штоллен #новогодняявыпечка #сладкийподарок #подаркинановый2019 #сладкийподарок #цукаты #stollen #волгоград

A post shared by Yulia 👩‍👧Volgograd (@yulia_yulia_cakes) on

ドレスデンのクリスマスマーケットでもうひとつ注目したいのが、クリスマスシーズンに食べるドイツ伝統スイーツ ”シュトレン”

このシュトレンはドレスデンが発祥の地と言われており、たくさんの屋台で販売されています。

ぜひ本場の味を試してみてくださいね!

ブリュッセル(ベルギー)

世界で最も美しい広場と評される ”グランプラス” 周辺で開催されるブリュッセルのクリスマスマーケットは、
ベルギー最大規模のクリスマスマーケットであります。

シャレーと呼ばれる山小屋風の屋台が立ち並び、
ベルギー名物ともいえる焼き立てのワッフルやホットチョコレートなどベルギーらしいグルメを堪能できるのが魅力。

また、クリスマスマーケットが開催されている時期には、グランプラスでプロジェクトマッピング(音と光のショー)が盛大に催されます。

広場の中心には、大きなクリスマスツリーやクレッシュと呼ばれる馬小屋でキリストが生まれるシーンを再現したミニチュアのオブジェも見られます。

さらに、街中ではメリーゴーランドやミニ観覧車などの移動型遊園地が登場し、会場を盛り上げますよ。

伝統的なクリスマスの雰囲気と現代的な要素を取り入れたブリュッセルのクリスマスマーケットに、ぜひ足を運んでみて下さいね!

ウィーン(オーストリア)

歴史地区として世界遺産に登録されているウィーンは、ヨーロッパ観光のハイライトともいえる場所で、誰もが一度は訪れてみたい街のひとつであります。

そのようなウィーンで開催されるクリスマスマーケットは、1か所だけではなく、市内のあちらこちらにマーケットが点在しており、会場により異なる雰囲気を楽しめるのが魅力。

その中でも一番のおすすめは、市庁舎広場で開催されるクリスマスマーケット

市内一の規模を誇り、巨大なクリスマスツリーや市庁舎の窓に施されたアドベントカレンダーの装飾がランドマークになっています。

マーケット内では、クリスマスグッズに加え、温かな飲み物や食べ物、さらにはクリスマスとは直接関係ないような雑貨なども売られていますよ。

ケルン(ドイツ)

ケルン市内では、7つのクリスマスマーケットが市内各地で開催され、西ドイツ最大の規模を誇ります。

その中でもおすすめは、世界遺産に登録されているケルン大聖堂の横で催されるクリスマスマーケット

夜になると、荘厳な大聖堂の前でイルミネーションがキラキラと光り輝き、幻想的な光景が広がります。

また、大聖堂をモチーフにしたグラスやカップで飲むケルッシュビール(ケルン特産のビール)、
グリューワイン(ホットワイン)、加えて大聖堂の形をしたレープクーヘン(スパイスやナッツ類が使われたクッキー)なども見逃せません。

屋台ではドイツらしくカリーヴルスト(カレーソーセージ)やカルトッフェルプッファー(ポテトパンケーキ)、スープなど温かいフードも堪能できます!

さらに、地元の人による手作りソープやニット、木のおもちゃ、クラフト作品などがシャレーに立ち並び、ドイツらしい雰囲気を楽しめますよ。

オランダ(ファルケンブルク)

オランダ南部に位置するファルケンブルクでは、他の都市や国々で開催されているクリスマスマーケットとは、一風変わった雰囲気を楽しめます。

ファルケンブルクでは、なんと世界最大規模の洞窟クリスマスマーケットが催されているのです!

巨大な洞窟の中では、クリスマス関連の雑貨やオランダ名物のストロープワッフル、手作りのジャムやマスタードなどのローカルフードが販売されています。

さらに、洞窟内には、レストランやカフェも併設されているため、食事や温かい飲み物を堪能しながら、洞窟内でゆっくり寛ぐことも可能!

View this post on Instagram

* 🎄オランダ洞窟クリスマスマーケット🎄 ・ #Nederland #Valkenburg #gemeentegrotvalkenburg #Niederlande #Höhleweihnachtsmarkt #Netherlands #Cavechristmasmarket #オランダ #ファルケンブルグ #洞窟クリスマスマーケット ・ オランダのファルケンブルグと言う小さな古い町で巨大洞窟クリスマスマーケットが11月17日〜12月23日迄開催されています。 入場券 大人7€ 入場券売り場は、歩道まで並ぶ長蛇の列で 犬🐶⛔️は入場禁止です。 ・ 洞窟の中には、クリスマス関連商品、手作り木工製品や皮製品、アクセサリー、アロマなどの他に食材やアルコール類、そしてカフェやレストランまで在ります。 トイレは、洞窟出口を背にして左手に在ります。 ・ ・ 近くのルールモンドに巨大アウトレットタウンが在ります。 Designer Outlet Roermond Stadsweide 2, 6041TD Roermond TEL: 0475-351-777 ・ 12月25日、1月1日を除いた363日営業。 月曜日〜日曜日10:00-19:00 木曜日10:00-20:00 このアウトレットは、日曜日も開いているので時間制約のある観光客が日曜日の時間潰し買物には、便利です。 本数が少ないのですが、デュッセルドルフとケルンから定期運行バスが出ている様です。 電車はRoermond Hauptbahnhof 下車、徒歩10分。 ・ ・ ・

A post shared by @ bonnmama on

最近では、この巨大な洞窟の中で開催されているクリスマスマーケットを一目見ようと、
現地の人だけではなく、隣国のベルギーやドイツからはもちろん、世界中から観光客が集まります。

毎年この洞窟クリスマスマーケットは、11月中旬過ぎからクリスマスイブ前日の12月23日まで開催されていますよ。

洞窟に入るにはチケットの購入が必須(大人7ユーロ)で、週末は行列ができることもあるので、時間に余裕をもって出かけてくださいね!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、一度は訪れてみたいヨーロッパでおすすめのクリスマスマーケット5つをご紹介しました。

クリスマスマーケットは、寒さが厳しく暗い冬のヨーロッパに華やかな光を灯し、老若男女心から楽しめるイベントとなっています。

11月や12月にヨーロッパを訪れる際は、ぜひ最寄りのクリスマスマーケットに立ち寄ってみて下さいね!