海外で現地の友達が簡単に作れる5つの手段を伝授!

海外で現地の友達が簡単に作れる5つの手段を伝授!

海外旅行や世界一周旅行に行って友達を作りたい!
世界中に友達が欲しい!と思っている方は多いのではないでしょうか!
しかし正直に言って、実際に海外に行っても、現地の知り合いや友達が出来ないことのほうが多いです。
それなりの行動を起こさない限り、現地の人との友達になれる機会はほとんどないのです。
しかし、逆に言えば、現地で少し工夫をして行動をすれば、友達は世界中にたくさん出来ちゃいます。
といっても、具体的にどういった行動やアクションを起こせばいいの?と思う方は多いと思うので、
今回は、実際に私が世界中に友達を作ってきた方法や、行動を公開します!
最初は少し緊張しますが、慣れてしまえ場ハードルは全然高くなく、どこにいっても友達や知り合いができます!
さらに、旅行自体も何倍も楽しくなること間違いなしなので、ぜひ参考にしてください!

Meet upを利用して現地で開催される集まりに参加する

現地の人と交流する1番良い方法は、現地で開催されるクラブ活動や、集まりなどに参加することです。
その際におすすめのプラットフォームが、Meet upというものです。
Meet upは同じ趣味を持っている人や、同じような勉強をしている人などと、実際にみんなでどこかで集合して交流ができるサイトです。
例えば、Meet up上では、語学学習の集まりがとても多いので、それを利用するのも手です。
日本語を勉強している集まりもたくさんあるので、そういった日本語を勉強している人たちの集まりに参加すると、
必然的に日本に興味を持っている現地の人と出会え、仲良くなれる確率も非常に高いです。
そしてそれ以外にも、もしあなたがサッカーが大好き!という方なら、サッカーをするMeet upの集まりに参加することが出来ます。
こういった趣味や運動などを通して現地の人たちと交流し、仲良くなることが可能です。
Meet upは、同じ趣味を持っていたり、目指しているものが方向性が同じだったり、とにかく共通点がある人たちが集まるので、
これを利用して、現地の人と交流するのは、海外に友達を手っ取り早く作る方法としてとってもおすすめです。

語学学習アプリで現地の人とやりとりし、実際に会う

言語学習を通して、現地の人と交流することも、海外に友達を作る手軽でおすすめの方法です。
言語学習の交流はインターネットのプラットフォームや、スマートフォンのアプリなどでたくさんあります。
なので、それらから使いやすいものを1つ選んで、現地で日本語を学習している人や、英語や現地の言葉を教えてくれる人とやりとりし、実際に会ってみましょう。
言語学習のおすすめのアプリはHello talkというアプリです。
自分の英語や現地の言葉をネイティヴが添削してくれたり、日本語を学んでいる人の文を添削をしてあげたりし、語学学習をしている同士の交流ができる仕組みになっています。
さらにHello talkでは、位置情報を利用してその地域にいる人だけを検索するなどの機能もあるので、それらを利用し、自分が今いる地域・都市で交流できる人を検索し、連絡を取ることも可能です。
また、Meet upはグループでの交流になりますが、Hello talkは個人個人での交流ができるので、グループでの交流が苦手という方は、1対1で出会うことが出来るHello talkをおすすめします。

WWOOFなどエクスチェンジの滞在方法を利用する

Meet upなどは行く勇気がない…。
とういう方には、WWOOFとういうものをお勧めします。
WWOOFとは、有機農家などで数時間働く代わりに、その家に住んでご飯なども提供してもらうというエクスチェンジの体験が出来るシステムです。
WWOOFのシステムは全世界とまではいきませんが、ほとんどの国の有機農家でWWOOFをすることができます。
各国WWOOFのサイトがあるので、そこで行きたい国や場所を選択し、受け入れてくれる農家先を探せれば、どこにでも行くことが出来ます。
WWOOFの良いところは、24時間現地の人と一緒にいれるというところです。
なので、必然的に、農家の家族や、一緒に農業を手伝う仲間とは友達になることが出来ます。
私も世界中でWWOOFを体験してきましたが、WWOOFで仲良くなった人とは今でも繋がっている人が多いです。
ほんの数日でも行けば、何も考えなくても友達になれるので、あまり積極的ではない人にも、おすすめの友達を作る方法です。

Airbnbで現地の人とシェアールームなどの部屋を借りる

WWOOFもMeet upも、時間がないしちょっと面倒くさいな…。
と思っている人には、Airbnbを利用することをおすすめします。
その際、Airbnbでの滞在方法をシェアルームなどのルームメイトがいる方法か、ホストやホスト家族と一緒に住む方法を選択しましょう。
(貸切などの家や部屋を借りてしまうと現地の人と交流ができない)
Airbnbであれば、1日からでも泊まることが出来ますし、積極的に友達を作るぞ!と意気込まなくても、必然的に友達を作ることが出来ます。
実際に私も、Airbnbをたくさん利用して、たくさんの友達が出来ました。
Airbnb先のホストやルームメイトと一緒に観光に行ったり、ご飯を食べたりできるのも可能なので、時間をかけずに、海外に友達を作るにはもってこいの方法です。

facebookなどで現地のイベントなどを確認して参加する

もっとラフに海外の人と交流したい!もっと大勢の人がいる場所がいい!と思う人には、現地の大きいイベントに参加することをおすすめします。
例えば、野外コンサートであったり、ゲイパレードであったり、各地で開催されるイベントに出席してみましょう。
そして、各地のイベントの確認方法にはfacebookがおすすめです!
facebookの位置情報をオンにすれば、その都市や地域などで行うイベント情報を手軽に見ることが出来ます。
それを活用し、大きなイベントに参加し現地の人と交流するのもとても良い方法です。

まとめ

現地で友達を作ることは、旅行中の充実にももちろん繋がりますし、さらにその後の人生の充実にもものすごく繋がります。
例えば、日本に帰った後でも、日本に遊びに来てくれたり、自分が旅行する先々でも友達と会うことが出来たりなど、本当に良いことばかりです。
実際に旅行先で現地の友達を作ることは、ハードルが高い感じがしますが、工夫次第では本当に簡単です。
例えば、確かに突然道端などで見知らぬ人に話しかけたりすることは、私たち日本人にとってとてもハードルが高いですよね。
しかし、上記の方法を行なえば、比較的ハードルが低く友人を作ることが出来るので、ぜひ現地に友人が欲しい人は、実践してみてください!