海外に長期で行く際に日本で絶対しておくべき6つのこと

海外に長期で行く際に日本で絶対しておくべき6つのこと

海外に長期で行く予定の人は、ちゃんと日本で準備は進められていますか?

日本を1年以上離れる予定の人は、日本でしっかり準備をしないと、海外に行ってから大変なことになります。
お金のことや、更新手続きのことなど、日本に居たらしなくてもいいことをする必要があります。

私も日本を長く離れる際は、とにかく色々な手続きをしました。その中でも特に重要で、不可欠なことを今回は紹介していきます。

これから海外に長期で行く予定の人は、是非参考にして、準備満タンにしてください!

1.海外転出届を出して、年金・保険を整理しておく

住民税・健康保険・年金の支払い義務がなくなる
【海外転出届】

あまり知られてないけど、超簡単に出せるんですよね。

・記入に1分
・転出先の国名だけ記載すればOK
・航空券みせなくていい
・印鑑いらない
・郵送でもOK

これだけで年間数十万円の税金が免除になるのに、あまりにも簡単でゆるい🤔— さや@女忍者🌼旅クリエイター (@nappy_saya) 2018年10月17日

海外に1年以上いる予定の人は、「海外転出届」を役所に提出することで、住民票を抜くことができます。
これによるメリットは、住民税・国民年金・国民健康保険の支払いを止めることが出来る点です。(条件あり)

この海外転出届を提出しないで海外にいってしまうと、払う必要のない税金を払うことになったり、年金を一時期間停止したくても出来ないといった状況になってしまいます。
なので、年金や保険を整理するためにも「海外転出届」を出しておきましょう。

住民票を置いている市の市役所に行って、ちょっとした手続きをするだけなので、とても簡単ですぐ終わるので、これから海外に行く人は是非すぐにでも、市役所に行きましょう!

2.来る前に税金を計算しておく

先ほど税金の支払いを止めると書きましたが、これまで働いた分の所得税や、自動車を持っている方は自動車税、土地や家を所有している人はその分の税金など、個人によっては、出国後にも払う必要がある税金があります。

こういった税金をすべて計算しておく必要があります。
日本を出てしまってから、思わぬ出費は嫌ですし、その金額を日本円で残しておかないと、後から面倒くさいことになってしまいます。
なので、自分が払うべき税金をしっかり出国前に把握しておきましょう。

なんとなくで把握していると、自分が思っているより結構高かったりすることが多いので、しっかり(少し多めくらいに)見積もって、前もって日本円で準備しておくといいでしょう。

3.海外保険に入っておく

オーストラリアで眼科通院

1回目
👉検査&診察 $250
👉薬代 $45

2回目
👉検査&診察 $110

合計
👉 $405

85円計算で

👉¥34.425 かかります。
しかもまだ通院は続く模様。

保険請求で全額戻ってくるとはいえ、かなり痛い出費…泣

長期でも短期でも海外行く人!海外保険は本当に必須!!— こーた🇦🇺ブリスベンで写真撮る人 (@kotabilover) 2018年7月27日

これは、長期でなくても海外に行く人には、何度も何度も念を押していることですが、日本にいる間に「海外保険」に入っておきましょう。特に長期で行く人はマストです!

日本で病院に行く際は、健康保険に入っているので病院に行っても3割しか負担がなく、そんなに高くないですが、海外ではもちろん全額負担になります。

おそらくあなたの想像以上の金額になっていしまうかと思います。
それくらい海外で病院に行くのは高額です。

私は、普段病院にかからないからと言って、海外保険に入らないのは本当に危険なので、絶対加入するようにしてください。

また、日本を出国してからは、日本の海外保険は加入することができないので、しっかり出国前に準備をして、海外で安心して旅行や、生活ができるようにしましょう!

4.家族に万が一の際の連絡先を教えておく

万が一の場合も考えて、自分の家族(もしくは友達)にどこかの連絡先を教えておきましょう。
例えば留学に行く人は、学校やホームステイ先の連絡先がいいかと思います。

そういった場所がない人は、ホテルや泊まる場所の連絡先を教えておいたり、とにかく何かあったときに、連絡がすぐ取れるようにしておくと、自分も家族も安心するので、こういった緊急連絡を常にお互い知っておくのはとても良いです。

5.SIMフリーの携帯をゲットしておく

これは、100%日本でする必要はないですが、できたらSIMフリーの携帯を準備しておきましょう。
海外で買ってもいいですが、やはり言葉が100%通じる国で買う方が安心なので、出国前に買うことをオススメします。

「もともとSIMフリーの端末」を買うのが一番いいですが、「SIMフリーのロックを解除したスマホ」でも可能です。
ただ稀に、周波数の違いで使えなかったりするので、そこは、行く国と自分が持っているスマホの相性をチェックしておきましょう。

この投稿をInstagramで見る

先日お借りしたASUS Zenfone Max Pro M2 を早速使わさせて頂いております。 かなり難しい話ですが、#コストパフォーマンス の高いスマートフォンの印象です。 やはりMaxと言う名の通り、#大容量 の#バッテリー は、スマホの#ヘビーユーザー にとっては有難いです。 #YouTube や様々なコンテンツを使用しても、バッテリーが減りません。 この端末の良いところはそれだけではありません。#AI機能 のついた#デュアルレンズ です。 AI機能とは、食べ物や風景によって、最適な撮影が可能な機能です。これは#カメラが好き な人にとってはたまらない機能だと感じます。 #指紋認証 や#顔認証 も搭載されております。 個人的に感じた事は、指紋認証をお勧めしたいです。 顔認証の反応が鈍い印象です。 また#マルチキャリア 対応 で、#ドコモ、#au(#KDDI)、#ソフトバンク のSIMに対応した#SIMフリー端末 です。#デュアルSIM なので、SIMが2枚も入ります!!更に#SDカード まで入ってしまう#トリプルスロット 対応です。 お借りしている端末ですが、個人的にはそのまま欲しい端末です。 #A部 #ASUS #zenfonemaxprom2 #ZenfoneMaxm2 #格安スマホ? #シムフリー #商品レビュー #asusjapan

𝐄𝐈𝐉𝐈 𝐊𝐀𝐊𝐄𝐆𝐀𝐖𝐀さん(@eiji_kakegawa)がシェアした投稿 –

6.運転免許証の更新には気をつけて!

運転免許証の更新完了!通常の更新は誕生日前後1ヶ月間ですが、その時期に海外にいるなどの理由で更新できない場合、前倒しで更新手続きが可能です。更新し忘れて失効させてしまうと面倒なので、忘れずに更新しましょう。— seasky (@seaskyff) 2014年1月12日

日本を長く離れる人が見逃しがちですが、「運転免許証」の更新には十分注意してください。

更新期間内に更新することができなかった場合、特別な措置を受ける必要があります。
3年以内であれば、比較的簡単に再取得はできますが、面倒なこともたくさんあるので、出来るだけそれは避けましょう。

海外にいる予定の間に免許の期限が切れてしまう!という人や、どれくらい海外にいるかわからない!という人は、事情を説明すれば、早めに更新することも全然可能なので、是非確認して必要であれば更新してください!

まとめ

長期で海外に行く際は、日本でしなければならない事がたくさんあるので、しっかりそのための時間を設ける必要があります。
市役所に行ったり、自動車学校に行ったりと、本当に時間を取られます。
ただ、出国前の手続きを怠ると、出国後にそれらをするのは、もっともっと大変なので、そこはしっかり面倒くさくても、しっかり準備していきましょう。

安心して日本を離れるためにも、今回紹介した事は絶対に準備満タンにして、できるだけ海外には持ち越さないようにして、楽しい海外長期旅行・留学にしてください!