英語が通じない国で快適に旅をススメルための5つの方法

英語が通じない国で快適に旅をススメルための5つの方法

あなたは英語が通じない国で旅をした経験がありますか?

現在、世界には196の国が存在し、国により言語は様々。

英語が苦手な方でも、英語圏での旅なら少なからずコミュニケーションがとれますが、英語以外の言語となると右も左も分からないという方が多く、不安に感じる方がほとんどです。

そこで今回は、英語が通じない国で快適に旅をススメルための5つの方法をご紹介します。

1、翻訳アプリ

海外旅行をするのであれば、近年欠かせない存在となっている翻訳アプリ。

たとえ英語が通じる国であっても、英語が苦手という方は旅行中に翻訳アプリを使うという方が多いでよね。

Google翻訳など100以上の言語に対応しているため、英語が伝わらない国に旅行する際には、大活躍してくれます。

最近の翻訳アプリがすごいのは、もオフラインで使える上に、翻訳スピードが早く、無料で利用できるという点。

特に海外旅行中、インターネットに接続できない時や通信が不安定な場合、不安に陥りがちですが、オフラインで使えるのであれば安心ですよね。

また、カメラ翻訳を使用すれば、レストランでのメニューや掲示板などの写真を撮ってさっと翻訳することができ、スムーズに必要な情報を得ることができます。

音声入力機能がついているものも多いので、自分から何か言えても相手が何を言っているのか全く分からないという時にも安心ですよ。

2、旅の指先会話帳

旅の指先会話帳は、可愛いらしいイラストに日本語と現地の言葉で作られた会話集。

旅行先での言語が分からなくても、相手に本を見せながら指さすことで、ある程度の会話が成り立つという優れもの!

愛嬌のあるイラストに興味を持ち、現地の人が快くコミュニケーションをとってくれることが多いです。

旅の指さき会話帳は、あいさつや観光、食事、文化など約10のシーンに分けて会話集が構成されているため、探しやすいうえに、薄手でかさばらない大きさなので持ち運びに便利!

また、近年書籍版だけではなく、アプリ版もでているため、本を持ち歩くのが好きでない人にもおすすめですよ◎

3、紙×ペン×ジェスチャー

アナログではありますが、紙とペン、そしてジェスチャーでのコミュニケーションも役に立ちます。

例えば、行きたい場所がある場合は、紙に目的地の地名や施設名を書いて、ジェスチャー交じりで相手に伝えると通じることが多いです。

また、絵が得意であるのならば、紙にあなたが伝えたい内容を絵に描いて、会話をすすめるのもあり。

現在は翻訳アプリや書籍が充実しているため、様々な言語で旅の会話集を検索することができますが、10年前は翻訳アプリなどなかったので、ジェスチャーや紙に何かを書いて相手に聞くといったアナログな方法で旅をしていたという方が多いですし、筆者もその1人でした。

不便そうにみえますが、意外に伝わり楽しかったです。自力で伝えることができたことから達成感を得ることができ、自信にも繋がりますよ!

4、簡単な言葉を覚えておく

旅行を始める前に、現地の簡単な言葉をあらかじめ覚えておくことをおすすめします。

なにも文法やイディオム、発音を学ぶのではなく、あくまで旅行中によく使うであろう単語やセンテンスのみです。

例えば、相手に何か翻訳アプリで尋ねた場合は、せめて会話の最後に「ありがとう」くらいは現地の言葉で伝えたいもの。

また、「すみません」や「こんにちは」も覚えておきたいところです。

例えひとつの単語でさえも現地の言葉が話せれば、相手から親しみをもたれますし、あなたの印象も変わります。

他にもコミュニケーンをとる手段として、「私の名前は〇〇です。」や「私は日本人です。」くらいは言えると相手の反応も大きく変わり、コミュニケーションをとるのがもっと楽しくなりますよ。

5、伝えようとする気持ち

あなたが全く知らない言語を話す国で快適に旅をするには、何よりもあなたが伝えようとする気持ちが大切です。

上記にて、翻訳アプリや書籍、紙とペン、ジェスチャーを使ったコミュニケーションや現地の言葉をいくつか覚えておくことをおすすめしましたが、これらの手段をただ用いてロボットのようにコミュニケーションをとっては、話しかけられた相手も不愉快ですし、あなたに聞く耳すら持ってもらえないかもしれません。

現地の言葉が分からないからこそ、ポジティブに笑顔でかつ丁寧に会話を始めたり、もし何かに困っているならば、あなたの表情や態度でそれを示すことも大切。

コミュニケーションは言葉だけではなく、あなたの表情や気持ち、態度で会話することであります。

伝えようという気持ちがないまま相手に話かけても、会話ははずみませんし、相手にしてもらえないこともあります。

あなたの何かを伝えようとする気持ちを大切に、現地の人との会話を楽しんで下さいね。

6、英語が通じないからこそ楽しい!

今回は英語が通じない国を快適に旅するための5つの方法をご紹介しました。

たとえ英語が通じない国であっても、上記でご紹介した内容を実践すれば、コミュニケーションに困らず、快適に旅をすすめていくことができます。

あなたが知らない言語だからこそ、新しい発見や学びがあり、旅がより楽しく思い出深いものになりますよ♪