台湾だけじゃない!ランタン祭りを楽しめる5つの国をご紹介!

台湾だけじゃない!ランタン祭りを楽しめる5つの国をご紹介!

ランタン祭りと聞くと、台湾のランタンフェスティバルをイメージされる方が多いはず。
ランタン祭りはその幻想的な雰囲気から、人々の心を躍らせ、SNS上でも話題の高いお祭りのひとつであります。
しかし、このランタン祭りは台湾だけではなく、実は他の国々でも開催されているのです。
そこで、今回はランタン祭りを楽しめる5つの国をご紹介します。

1.台湾

ランタン祭りの代表格ともいえる「台湾ランタンフェスティバル」。今年開催から30周年を迎えたことでも知られています。

台湾は、羽田・成田から直行便で約3時間程度と日本からも行きやすい国のひとつであり、このランタン祭りをお目当てに台湾を訪れる観光客も多いほど。

台湾のランタンフェスティバルは、そもそも元宵節(旧正月の最後の日で、中国圏では歴史のある祭日)をお祝いするお祭り。

元宵節の日付は毎年変わるため、台湾ランタンフェスティバルの時期も変わります。
基本的に2月中旬から3月上旬に行われることが多く、その年により会場が異なる点も特徴的です。

会場内では、電飾や数々のランタンが至る所に飾られ、その華やかさにただただ圧倒されるほど。

台湾ランタンフェスティバルの最大の見どころは、’’メインランタン’’ と呼ばれる巨大なランタンです。
その年の干支をモチーフにした巨大なランタンが会場内に登場し、お祭りを盛大に盛り上げます。

また、お祭り開催期間中は、ランタン以外にも歌や踊りなどの伝統芸能が披露されるうえに、ローカルフードを提供する屋台も併設されるため、見どころがたくさんありますよ!

2.タイ

北タイ・チェンマイで開催される「コムローイ祭り」は、毎年11月の満月の夜に催される仏教のお祭り。
ディズニー映画「塔の上のラプンツェエル」の舞台になったとも言われています。

コムローイとは、そもそも和紙でできたランタンを意味し、タイの人々はこのコムローイ祭りで、1年の収穫の感謝と願いを込めてランタンを空に打ち上げます。無数のコムローイが夜空を埋め尽くしていく様子は、ただただ幻想的!

お祭りの入場にはチケットの購入が必須となっており、現地の旅行代理店などを通じてチケットを購入することをおすすめします。

コムローイの打ち上げまでは、会場内の屋台でタイ料理が提供されたり、北タイ民族の文化説明などがあり、現地の文化を体験するにはもってこいの場所でもありますよ。

3.ベトナム

美しい街並みの風景が世界文化遺産に登録されているベトナムの古都・ホイアン。
このホイアンを代表するイベントが、毎月14日に開催される「ホイアンランタン祭り」

色とりどりのランタンが街中に飾られ、昼間はカラフルでレトロな雰囲気を楽しめる一方で、夜になると全てのランタンに光が灯りノスタルジックな景観が広がります。

無数のランタンに囲まれた街中を歩くだけで、まるでタイムスリップしたかのような気分になりますよ!

さらにホイアンランタン祭りでは、トゥーボン川の畔にて灯籠流しが行われています。
街のあらゆる場所で灯篭が販売されているので、ひとつ自分用に購入して、願いを込めて灯篭を流してみてはいかがでしょうか?忘れられない旅の思い出となるはずですよ!

4.ポーランド

ランタン祭りはアジアだけではなく、なんとヨーロッパでも開催されています!
ポーランド最古の都市ポズナンでは、6月の夏至をお祝いする「聖ヨハネ祭」が催されます。

聖ヨハネ祭では、願い事を書いたスカイランタンを夜空に飛ばし、綺麗に浮かび上がればその願い事が叶うと言われています。

夜になると参加者が一斉に会場内に集まり、スカイランタンが放たれます。
このスカイランタンは1個あたり100円ちょっとで購入できるため、せっかく聖ヨハネ祭に来たのであれば、ぜひ自分の手でランタンを空に打ち上げてみることをおすすめします。

お城を背景に幾つものスカイランタンが浮かび上がる風景は、ただただ幻想的で、上記でもご紹介したディズニー映画「塔の上のラプンツェエル」を彷彿される方も多いほどです。
この感動的な光景を一目見ようと、世界中から観光客が押し寄せますよ!

5.日本

アジアを中心に、ヨーロッパでも開催されているランタン祭りですが、日本でもこのランタン祭りが催されていますよ!日本国内でも幻想的な美しいランタンの風景を楽しむことができるのです。そこで、こちらでは、国内の代表的な3つのランタン祭りをご紹介します!

■つなん雪まつり■

新潟県の最南端に位置する津南町で毎年3月に行われる「つなん雪まつり」。夜空に2,000個ものスカイランタンが打ち上げられ、圧巻の景色が広がります!人生で一度は参加してみたいお祭りのひとつでもありますよ。

■長崎ランタンフェスティバル■

中国の旧正月を祝う行事を起源とする「長崎ランタンフェスティバル」。期間中には、長崎市内に約15,000個にも及ぶ色鮮やかなランタンや中国文化を感じさせる様々なオブジェが会場内に飾られます。

■ベトナムランタン祭りinなめりかわ■

毎年8月に富山県滑川市内にある瀬羽町で開催される「ベトナムランタン祭りinなめりかわ」。旧宿場町の瀬羽町の街並みが、上記でご紹介したベトナム・ホイアンに似ていることから開催が始まったランタン祭り。300個の色鮮やかなランタンが街中に飾られ、会場内ではベトナム料理を提供する屋台やベトナムの雑貨等を販売するショップも併設されますよ。

6.まとめ

今回は、ランタン祭りを楽しめる5つの国についてご紹介しました。
台湾だけではなく、日本を始めとしたアジア、ヨーロッパでもこのランタン祭りは開催されていることに驚いた方も多いのではないでしょうか?
ランタン祭りをお目当てに、次回の旅行先を選んで、いつもとは一味違った旅行を楽しんでみて下さいね♪