旅先でもヨガを!旅先でヨガをすることの5つのメリット

旅先でもヨガを!旅先でヨガをすることの5つのメリット

日本にヨガブームが広がってから、今では女子の間で当たり前のエクササイズになり身近なものになったヨガ。

至る所にヨガスタジオがあり、お気に入りのウェアを着てヨガを楽しむ女性が増えました。

公園や屋外のヨガイベントも多く開催され、いつでもどこでも楽しめるようになったヨガは今や旅先でも出来るワークアウトとして旅好きの女子に人気があります。

今回は旅先でヨガをするメリットやおすすめのトラベルヨガマットをご紹介していきます。

 

ヨガで得られる効果は?

ヨガは「呼吸」「姿勢」「瞑想」を組み合わせながら行う健康法です。

正しい呼吸法でポーズをとり集中することにより身体に多くの酸素を取り込んでいきます。

ヨガをすることにより、筋力アップや健康の増進また集中力アップやリラックス効果もあることから内側と外側からの美を作り上げることが出来る人気の健康法。

特にヨガは女性に嬉しい効果が多く、血流やリンパの流れを良くすることから美肌効果や、慢性的な肩こりや頭痛、冷え性、生理不順の改善にも効果があると言われています。

生理前のイライラするときなどにゆっくりとヨガのポーズをとり、呼吸を整えれば精神の安定にもつながります。

自律神経を整える役割もありホルモンの関係から不安定になりやすい女性を根底から支えてくれるのがヨガの効果です。

こんな人にヨガはおすすめ

・運動は昔から苦手でツライ思いはしたくない

・生理不順に悩まされている

・ストレスを感じやすく気持ちがすっきりしない

・肩こりや頭痛、冷え性に悩まされている

・家でも簡単にできる運動がしたい

・リラックスしたい

旅先でヨガをする5つのメリット

ヨガを行う上で必要な道具はとても少ないので、どこでも出来るところが魅力です。

旅行先でも簡単に行うことができ、旅好きの女子に人気のヨガ。そんな旅先でヨガをする5つのメリットをご紹介していきます。

環境が変わることによるストレスを軽減できる

旅は刺激的でとても楽しいことですが、一気に環境が変わるため身体にも気持ちにも少なからずストレスはかかってきます。

楽しすぎて高揚している気持ちや高ぶった神経をヨガによって落ち着かせ、しっかりと身体が休息を取れる状態にしてくれます。

 

旅ではしっかりと休むことも重要。

ヨガでリラックスしてたっぷり睡眠と休息を取ったら次の日の観光も気持ちよく元気にすることができます。

特に旅先では朝起きた後や、夜寝る前にきつくない程度の動きを取り入れしっかりと呼吸することをおすすめします。

運動不足を解消できる

リラックス目的の旅では美味しい物を食べ毎日ゆっくりと過ごすのが旅の至福の時間ですよね。

しかし、毎日ゆったりとした時間を過ごしていると身体は運動不足になり、重く感じだるさを伴います。

 

そこで一日のどこかで一度ヨガの動きを取り入れることによって身体も気持ちもシャキッとし身体が健康な状態へ傾いてくれます。

ゆっくり休むのもいいですが、たまにヨガで動かしてあげるのも忘れないでください。

その土地の自然と雰囲気を感じることができる

ヨガは特別な道具が必要ありません。

薄いヨガマットやバスタオルがあればどこでも出来るので旅先ではビーチや大きな公園、滞在先の広いバルコニーなど普段では出来ないような場所で行えるのが旅先のヨガの大きな魅力です。

 

 

 

 

その土地の自然の景色を眺めながら新鮮な空気を吸いヨガのポーズを取ればいつもよりも呼吸が深まり、リラックス効果も倍増するはず。

とても気持ちがいいのでぜひ、自然が多い場所に旅に行く方はヨガを行ってみて下さい。

 

 

 

食べ過ぎ解消

旅の楽しみといえば、その土地に溢れる美味しいご飯!普段食べることが出来ない分ついつい食べすぎてしまいがちです。

気づいたら身体が重く感じ胃の調子が…なんてことも。

 

ヨガを取り入れることにより内臓が活性化され自然な消化を促します。

エクササイズ効果もあるので食べ過ぎで身体が重いな…と感じたらじわっと汗が出るくらいの動きでヨガをしてみると身体も気持ちもスッキリするはずです。

そしたらまた美味しい物を食べましょう。()

自分自身を見つめなおすことが出来る

仕事や家事で忙しい毎日。バタバタと慌ただしくて自分の時間を持つことが出来ない…。

そんな女性達が多い現代。

久しぶりの旅でゆっくりと自分の時間が取れる時にこそヨガのポーズをとり深い呼吸と瞑想をすることで普段は出来ない自分自身と向き合うことができます。

 

一度モヤモヤしている頭の中を空っぽにしてリセットすれば、自分の目的やしたいことがはっきりしまた新しい日々をすっきりした気持ちで送れるでしょう。

旅に持っていけるおすすめのトラベルヨガマット

旅先でも自分のヨガマットを持って行ってヨガがしたい!でも荷物は増やしたくない…。

という方におすすめの軽量トラベルヨガマットをいくつかご紹介します。

Sueia(スリア)トラベルヨガマット

 

 

 

日本で人気の国産ヨガウェアブランド。

天然ゴムを使った環境にも優しいヨガマットはグリップ力も抜群なのに重さ1.0㎏で1.5mmと極薄。

折り畳みが可能で旅先にも手軽に持ち運べます。ぱきっとした明るい色味が可愛いヨガマットです。

 

https://www.amazon.co.jp/suria-スリア-ヨガマット-コンパクト-トラベルヨガマット/dp/B01D9QWXWY/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1526133451&sr=8-1&keywords=%E3%82%B9%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%80%80%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%99%E3%83%AB

 

manduka(マンドゥカ)エコスーパーライトトラベルマット

 

 

トラベルヨガマットの先駆けとなったマンドゥカのトラベルヨガマット。

重さ0.97㎏で1㎜の薄さは業界でも最薄で、折り畳みのしやすさから持ち運びに抜群のヨガマット。

天然ゴムを使用しており特有のゴムのニオイも無くグリップ力も良いのでヨガ愛好者に人気のヨガマットです。

 

https://www.amazon.co.jp/日本正規品-Manduka-マンドゥカ-スーパーライト-トラベルマット/dp/B00F3XR6YW/ref=sr_1_6?s=sports&ie=UTF8&qid=1526133679&sr=1-6&keywords=%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%83%89%E3%82%A5%E3%82%AB

Yoga Design Lab(ヨガデザインラボ)トラベルマット

 

 

 

カナダのブランドであるヨガデザインラボのトラベルマットはその美しい柄とデザインで人気があります。

パッと目を引くような鮮やかな色彩に美しい柄は持っていて楽しく愛着が湧くでしょう。

そのデザインに加え、厚さ1㎜重さが1㎏と折り畳み可能で持ち運びやすさも抜群。天然ゴムとマイクロファイバーを使ったヨガマットは洗濯機で選択可能な所もありがたいですね。

 

https://www.amazon.co.jp/Yoga-Design-Lab-ヨガデザインラボ-トラベルマット/dp/B07CN7GSGM/ref=pd_cp_200_3?_encoding=UTF8&refRID=Q16XQGR09MG22V5MK1AJ

まとめ

いかがでしたでしょうか?

普段は出来ない旅先でマイヨガマットを連れてヨガを行えば心身共にリラックスでき、自分としっかり向き合うことができます。

特に自然が多い場所でのヨガは感じる事の出来ない気持ちよさと爽快感を得られクセになること間違いなし。

旅での思い出がより一層素敵なものになる旅先のヨガ始めてみてはいかがでしょうか?