一生に一度は行きたい!ヨーロッパのクリスマスマーケット5つ楽しみ方

一生に一度は行きたい!ヨーロッパのクリスマスマーケット5つ楽しみ方

12月に入り、クリスマスまでカウントダウンといったところではないでしょうか?


そのような中、ヨーロッパ各地では11下旬からクリスマスマーケットが一斉に始まり、盛り上がりを見せています。


クリスマスマーケットでは、屋台がずらりと立ち並び、ローカルフードやホットドリンク、クリスマス雑貨を楽しめます。


ヨーロッパでは、大人から子供まで心待ちにしているイベントであり、日本からもクリスマスマーケットをお目当てにヨーロッパ旅行を計画されている方も多いのではないでしょうか?


そこで、今回はヨーロッパのクリスマスマーケットの楽しみ方を5つご紹介していきます。

1、屋台グルメ

クリスマスマーケットに来たならば、ローカルフードは欠かせません!


規模が大きくなると、各地のローカルグルメに加えてヨーロッパグルメを幅広く揃えているので、いくつかの屋台をはしごすることをおすすめします。

屋台では、ドイツで定番の「カレーソーセージ」、薄いピザの「フラムクーヘン」、ヨーロッパの定番スナック「フライドポテト」、ハンガリーの揚げパン「ランゴス」、身体を温めてくれる「チャウダー」や「スープ」など、目移りするほどの屋台が見られますよ。


2、クリスマススイーツ

クリスマスマーケットを訪れたならば、クリスマススイーツも楽しみましょう!


屋台の周りで漂っている甘い香りと乙女心をくすぐる可愛いらしいデザインに、ただ見て回るだけでも楽しいですよ!


クリスマスを代表するドイツの名物ケーキ「シュトーレン」に加え、香辛料の効いた甘いビスケット「レープクーヘン」、ベルギーの「ワッフル」、フランス生まれの「クレープ」、ヨーロッパで人気の「炒りアーモンド」などが見られ、甘いもの好きにはたまりません!


屋台でグルメを楽しんだ後は、デザートにクリスマススイーツを堪能してみてはいかがでしょうか?


3、ホットドリンク

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

アブダビから戻ってきてその足でお友達とクリスマスマーケットへ🎄 リューデスハイム、ボン、ケルン、フランクフルトへ。 ケルンはドイツに友人が来るたびに行っている観光地であまり期待してなかったんですが、流石!西部最大規模!!満足度高め!! 他ではなかなか見かけない、ロシアやウクライナのオーナメントなども販売されており見ていて楽しかったです。あと、カップが可愛い😍❤️ 大聖堂で行われていた演奏会もたまたま遭遇。天井が高く音が響く聖堂の中で聞ける演奏は格別でした。 ボンはベートーベンの出生地ともあって、カップ内からひょっこりベートーベンが🎶 リューデスハイムで買ったランチマットは1枚1€で、満足度高めな商品。 クリスマスマーケットで食べた美味いもの。 マッシュルーム🍄(正式名称?) カリフラワー🥦(正式名称?) ラクレット🧀 🤤🤤🤤🤤 カリフラワーはお初! 揚げて、そこにオランデーズソース(白アスパラにかけるやつ)をかけて食べるのですが、これがハマる味! #クリスマス #クリスマスマーケット #ドイツ旅行 #ドイツ #ドイツクリスマスマーケット #ボン #ケルン #ケルン大聖堂 #リューデスハイム #フランクフルト

典子深尾(@noritamante)がシェアした投稿 –

身体が温まるホットドリンクもクリスマスマーケットに来たら、絶対に楽しみたいことのひとつです。


クリスマスマーケットでは、ホットチョコレートとホットワインが大定番で、どこのクリスマスマーケットにいっても必ず見る屋台であります。


ホットドリンクを屋g台で購入する際に気を付けたいのが、マグカップ。


ホットドリンクのお金にはマグカップ代が含まれており、飲み終わったあとにカップを返却すると、デポジットが返金されます。


クリスマスマーケットでは、開催場所や屋台によって違ったデザインのマグカップが用意されており、記念に持ち帰るのもあり◎ 


複数のクリスマスマーケットを散策するのであれば、各マーケットでご当地マグを集めてみるのも楽しいですよ♪


4、オーナメント探し

オーナメントとは、クリスマスツリーに飾る装飾品のこと。


クリスマスマーケットには、必ず一軒はこのオーナメントを販売する屋台がみられます。


デザイン・形・素材と様々な種類のオーナメントが見られるので、思わずたくさん買いたくなってしまいますよ!


日本ではなかなか見られないようなオーナメントも多く見られるため、屋台の中を覗いてみるだけでも楽しいですよ♪


目移りするほどの様々なオーナメントが販売されていますが、その中からあなたお気に入りのものをひとつ見つけて、クリスマスマーケットを訪れた記念に購入してみてはいかがでしょうか?

5、ライトアップ

クリスマスマーケットの最大の見どころともいえるライトアップ。


これほどまでかというほどの無数のライトが点灯し、まるで映画の世界に迷い込んだかのようなファンタジーな世界観を楽しめます。


規模の大きいクリスマスマーケットになると、仮設のメリーゴーランドや観覧車などのアトラクションが併設され、もはや冬のテーマパーク状態に!


夜のクリスマスマーケットは、昼間とは違った姿を見せてくれるため、時間に余裕があるのであればぜひ夜のクリスマスマーケットに足を運んでみて下さい。


クリスマスマーケットのハイライトをぜひ楽しんで下さいね!

6、まとめ

いかがでしたでしょうか?


今回はヨーロッパのクリスマスマーケットの楽しみ方を5つご紹介しました。


どこまでも美しく幻想的なクリスマスマーケットは、ヨーロッパの人々にとっては心待ちにしている年間行事のひとつであり、私たち日本人にとって一生で一度は訪れてみたいイベントではないでしょうか?


クリスマスマーケットを訪れる予定があるという方は、ぜひ今回ご紹介した内容を参考に楽しんで下さいね!