女子ヨーロッパ旅!絶対持っていったほうがいい必需品5選

女子ヨーロッパ旅!絶対持っていったほうがいい必需品5選

女子にとって、長期でも短期でも海外に持って行く荷物や必需品は悩みどころですよね!

海外旅行の中でも特にヨーロッパは馴染みがないので、何を持っていけばいいのだろう?何が必要なんだろう?と悩む人は多いです。

 

そこで今回は、ヨーロッパ一周を経験した私が、ヨーロッパに行くならこれは必需!と思うものをご紹介します!

ヨーロッパに旅行に行く方は必見です!

 

ネット環境を快適にしてくれる「SIMフリースマホ」or「海外用Wi-Fiレンタル」

 

 

海外旅行中は、インターネットに接続できるだけで旅の充実度・安心度が変わってきますよね。

特にヨーロッパは日本から遠いので、何かあった時のためや、情報収集のためにネット接続は必須となってきます。

そして、海外でインターネットを使用する際に、絶対持っていく必要があるのが「SIMフリースマホ」もしくは「海外用Wi-Fiレンタル」です。

 

ヨーロッパでインターネットに接続する方法はいくつかありますが、代表的なものは以下です。

1.日本で契約してある携帯をそのまま海外でローミングして使用する。

2.日本で目的国対応の海外ポケットWi-Fiを借りてもってくる

3.SIMフリースマホ端末を使用して、現地でSIMを購入する。

 

1週間のイタリア旅行!などの短期で1ヶ国の旅行の際は、2番の海外ポケットWi-Fiを借りて持っていくことをおすすめします。

日本で契約したスマホを海外でデータローミングすると、少しの利用でも1日数千円かかってしまいます。

1週間でも数万円以上になり、非常に痛い出費になってしまいます。

そこで、日本から目的地対応のポケットWi-Fiを借りて持っていくことで、ヨーロッパの国でも、1000円以下で十分な容量のネット通信が可能になります。

長期のヨーロッパ旅行、もしくは複数のヨーロッパの国をまたぐ旅行の場合は、3番のSIMフリースマホを持って行き、現地(ヨーロッパのどこかの国)のSIMを購入することをおすすめします。

ポケットWi-Fiよりもかなり格安でネット通信が出来ますし、ヨーロッパ内であればそのまま同じSIMでネットが使用できることが多いです。

もしくは国別にSIMを調達することで、どこの国にいてもネット環境が気軽に作れます。

ちなみに、カフェや公共のフリーWi-Fiもいいですが、安全性は極めて低いので、それらの利用はあまりおすすめしません。

ヨーロッパでのネット環境をしっかり整えたい人は、SIMフリースマホか海外用Wi-Fiレンタルは必須です。

 

世界対応の小さい「電気ケトル」

旅行中は、温かい飲み物、インスタントラーメンなどが作れる電気ケトルが欲しいところ!

しかし、ヨーロッパでは国によってホテルでもケトルを準備していないところが多いです。

また、ホテルにケトルが置いてあるところも、ケトル自体が白く汚れていることが多いのです。

理由は、ヨーロッパが硬水のため、ケトルに石灰がこべりついて白い汚れが目立つためです。

実際は汚いものではないのですが、日本人にとってあまり馴染みがないものなので、特に私はためらいがありました。

そのため、私はヨーロッパ旅行には自分用に、コンパクトな1人用のサイズの電気ケトルを準備して使用しています。

ただし注意するのは、ヨーロッパは日本と電圧が違うので、海外対応の電気ケトルか、もしくは電圧を変換する変換器が必要となります。

購入する際は、日本製(電気ケトルはもちろんヨーロッパでも売っていますが、やはり日本の製品は丈夫で壊れにくいものが多いです。)の海外対応のコンパクト電気ケトルをおすすめします!

 

ヨーロッパではあまりない!?「化粧落とし(クレンジング)・洗顔フォーム」

 

 

 

これはあまり知らない人が多いですが、(私もヨーロッパに来て知りました)ヨーロッパには、日本では一般的なジェルやオイルタイプの化粧落としが売っていません。

ヨーロッパでの一般的な化粧落としは、乳液か化粧水タイプです。

ヨーロッパは水道水が硬水のため、肌にはあまりよくないとの理由で、水を顔につけるのが抵抗がある人が多いようです。

それらの理由から、ヨーロッパの人は、メイクを乳液や化粧水で落とすのが一般的なため、ジェルやオイルタイプの化粧落としは基本的に売っていません。

なので、ヨーロッパ現地で化粧落としを調達しよう!と思っている方は注意が必要です。ヨーロッパ旅行は、普段使い慣れている化粧落としを持っていくことをおすすめします。

 

小分けタイプの「インスタント味噌汁」

 

 

私が、ヨーロッパに旅行に行く人にいつもおすすめしている持ち物が「インスタント味噌汁」です。

得に長期でヨーロッパに行く人は絶対に持っていった方がいいでしょう。

それも、ヨーロッパの食は、小麦やお肉や乳製品がメインになってくるので、正直少し経つと飽きてしまいます。

また、確実に日本の食も恋しくなることでしょう。

そんな時、即席で手っ取り早く日本を味わえるインスタント味噌汁が必須アイテムとなってきます。

お米はどこでも売っていますが、インスタントの味噌汁は、ヨーロッパで探すのは非常に困難です。

なので、ヨーロッパ旅行の際は是非持って行くことおすすめします。

私も何度もこれに助けられたので、スーツケースに忍び込ませておくといいですよ!

 

ヨーロッパ旅は必需「アイマスク、耳栓」

 

 

 

アイマスクと耳栓は長いフライト中だけでなく、ヨーロッパ旅行中も必須です。

ドミトリーに泊まる人であればもちろん、ホテルに泊まる人も、アイマスクと耳栓があると、とても快適な旅行ができます。

ドミトリーならわかるけど、なぜホテルでも必要なの?と思う人もいるかもしれませんが、1つは時差ぼけ対策です。

ヨーロッパと日本は時差が8時間ほど開いています。

そのため、時差ぼけで夜にしっかり寝付けない人が多いので、アイマスクと耳栓を使い、少しでも体が休まっている状態を作ってあげる必要があります。

時差ぼけの際のアイマスクと耳栓は非常に効果があるので、時差ぼけが強い人には特に必需です。

また、ヨーロッパの都会にあるホテルの近くは、夜中や朝方まで音がうるさいことが多いです。人の声などもそうですが、朝方の清掃の音などもとても大きい音なので、睡眠の妨げになってしまいます。

耳栓があれば快適な睡眠につながり、旅行の充実にもつながります。

それらの点からも、ヨーロッパ旅行にはアイマスクと耳栓は必須なので、是非持って行ってください!

まとめ

ヨーロッパは基本的になんでも揃っていますが、やはり日本とは習慣が違うので、食品以外にもジェルやオイルタイプの化粧落としのように、売ってい無いものや見つけにくいものもたくさんあります。

ヨーロッパに行くと、日本のあれが欲しかった..。というものがたくさん出てくるかもしれません。

特に今回紹介したものは、ヨーロッパ旅行では絶対必要なものなので、ヨーロッパに旅行の予定がある人は是非是非参考にしてください!