飛行機をより快適に!機内で役立つ13のアイテム

飛行機をより快適に!機内で役立つ13のアイテム

あなたは飛行機の中でいつも快適な時間を過ごせていますか?

海外旅行において、飛行機の中でどれだけ睡眠をとるかやいかに休息をとるかは重要なポイントになります。

飛行機の中で快適に過ごせないと、目的地に到着した後疲れがでて、初日の旅行から思うように行動できなかったなんてことになりかねません。

また、飛行機に搭乗した後、「○○を忘れた」や「△△を持参すればよかった」などと後悔した経験はありませんか?

そこで今回は、飛行機の中でより快適に過ごすための機内で役立つ13のアイテムについてご紹介していきます。

1、基本のアイテム

まずは通常のエコノミークラスに搭乗することを前提に、機内で役立つアイテムを9つご紹介していきます。あなたの持ち物リストに追加してみて下さいね!

1-1  エアピロー

飛行機の中でエアピローは基本中の基本。
通常のエコノミークラスであれば、各シートに枕が用意されていることがほとんどですが、エアピローは首回りをしっかりサポートしてくれるため、より快適です。

また、近年、機内持ち込み荷物の大きさや重量制限が厳しいので、軽量で折り畳めるエアピローが断然おすすめですよ!

1-2  フード付きパーカー

機内の中は冷房が強めなので、夏場であっても長袖は必須です。
冷房で風邪をひいてしまっては、せっかくの旅行が台無しになってしまいます。
そのため、夏場のフライトや暑い国からのフライトであっても、長袖は必ず持参しましょう。

長袖の中でも特におすすめしたいのが、フード付の前開きパーカーです。
ジッパー付きの前開きパーカーであれば、狭い機内でも脱ぎ着が簡単で容易に温度調節ができるうえに、睡眠をとりたい時には、フードを深くかぶることでアイマスク代わりにもなり、快適に過ごせますよ!

1-3 フットラック

長時間のフライトで欠かせないのが、フットラック。長い時間同じ姿勢で座ったままだと、足がむくみますし、疲れますよね。
そんな時にフットラックを使えば、足の疲れを軽減できます。

フットラックは、軽量でコンパクトなうえに、1000円前後とお手軽な値段で購入できるので、試してみる価値大ですよ◎

1-4  ウルトラライトダウン

ウルトラライトダウンも機内の時間を快適にしてくれる便利アイテムです!

特に、機内の冷房がきつい時やフライトの待ち時間などに空港内で羽織ったりと役立ちます。
また、軽量かつコンパクトに纏まるので、かさばりません!

使用しない時には、付属の袋に折りたたんでしまっておけば、背中や腰に当ててクッションとしても使えますよ

1-5  保湿ケアグッズ

機内といえば、とにかく乾燥が気になります!
そのため、保湿ケアアイテムは欠かせません!
湿ケアの中でも特に用意したいのが、リップクリームとハンドクリーム

100ml以上の液体物の持ち込みは禁止されているので(クリームを含む)、旅行用の小型の容器に移し替えて持ち込むことをおすすめします。

長時間のフライトであるならば、化粧水やマスクを持参することで、より乾燥を防ぐことができますよ。

1-6  空のウォーターボトル

空のウォーターボトルを持参し、セキュリティーの後水を足しておくと、ちょっと喉が渇いた時に助かります。

また、機内でのドリンクサービスの際に、CAにボトルに水を足してほしいとお願いすると、意外にもOKしてくれますよ。

そのため、機内で喉が渇いた際に、CAに願いして飲み物を持ってきてもらうという手間も省けて安心です。

1-7ボールペン

機内で欠かせないのがボールペン。

渡航先にもよりますが、入国審査カードなど機内で配られた際は、その場で記入してしまいたいところ。

ボールペンを持参しておけば、機内で記入を済ませることができ、到着してからの入国審査もスムーズにすすめられますよ◎

1-8  充電ケーブル

最近の飛行機には、エコノミーであっても各座席に充電口が備え付けられているものが多いです。

そのため、スマホなどの充電ケーブルを持参しておけば、充電しながら音楽を聞いたり、スマホをいじったりできるので、目的地に到着した時には、フルバッテリーの様態で旅をスタートさせることができますよ!

1-9 電子書籍

機内の暇つぶしに電子書籍があると便利です。

機内で映画などを見られることが多いですが、見たい映画がない時や各席に映画用のスクリーンが設置されていない時には、電子書籍でお気に入りの本を読みながら、機内の時間を有意義に過ごしてみてはいかがでしょうか?

電子書籍に渡航先のガイドブックなどをダウンロードしておけば、機内で旅行の計画を立てることも可能ですよ◎

2、LCC利用時に役立つアイテム

続いてこちらでは、LCC利用の際の機内で役立つアイテムについてご紹介していきます。

LCCではコストを節約するために、様々なサービスが省かれていることが多く、大半の機内サービスが有料。
そのため、できるだけ機内で費やすお金を削減するためにも、下記のものを事前に準備しておくと、LCCといえども快適に過ごせますよ◎

2-1 映画入りパソコン

LCCの機内では、基本各席シートにスクリーンが設置されていないので、映画を見たいという方は、パソコンやiPadに映画を事前に取り込んでおき、機内に持ち込むことをおすすめします!

機内での時間がより楽しくなりますし、何より暇疲れを防げます。

2-2 イヤホン

LCCではイヤホンも有料であることがあります。
そのため、機内で音楽を聞きたい場合や映画を自分のパソコンから見たいという場合は、忘れずにイヤホンを持参して下さいね!

2-3 ひざ掛け

LCCではひざ掛けなどのブランケットも有料です!
そのため、冷房がキツイ機内での時間を快適に過ごすために、ひざ掛けやショールなどをブランケット代わりに一枚用意しておくと重宝しますよ!

2-4 歯ブラシ

エコノミークラスになると、歯ブラシが無料提供されることが多いのですが、LCCではもちろん有料。

そのため、機内での飲食を予定している方は、そのあと歯を磨けるように歯ブラシを持参しておくといいですよ。

食後は歯ブラシをしてお口の中をすっきりさせてから、機内での時間を満喫してはいかがでしょうか?

3、まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は、機内で快適に過ごすための13のアイテムについてご紹介しました。

利用するエアラインやクラスにより、提供されるサービスが大きく異なるため、搭乗する前にまずはサービス内容を確認してから、機内に持ち込むアイテムを厳選してみるのもありですよ!

今回ご紹介した内容を参考に、機内での時間をより快適に過ごしてみて下さいね!