女子旅にクアラルンプールをおススメする5つの理由とその魅力

女子旅にクアラルンプールをおススメする5つの理由とその魅力

マレーシアの首都「クアラルンプール」は、
イスラムやインド、中国をはじめとした多種多様な文化が混合する国際都市。

そんなクアラルンプールは、女子旅に最適な旅行先のひとつとして最近人気を集めています。

多民族国家ならではのカラフルな街並みや多彩な食文化、
そして数々のショッピングスポットなど、乙女心をくすぐる魅力が溢れているのです

そこで、今回は女子旅にクアラルンプールをすすめる5つの理由とその魅力をご紹介します。

数々のフォトジェニックスポット

クアラルンプールには、女子の心をくすぐるようなフォトジェニックスポットが数多く存在します。

中でも絶対に外せないのが、SNSでも話題の「ピンクモスク(プトラモスク)」

うっとりするような淡いピンク色のモスクは、女子旅で必ず訪れたいフォトジェニックスポットのひとつであります。

外観に加え、建物の中もピンク一色で、思わず何枚も写真をとってしまいますよ。

 

また、青と白のコントラストが美しい「ブルーモスク(スルタン・サラディン ・アブドゥル・アジズ・シャー・モスク)」は、東南アジア最大級の規模を誇るモスクのひとつであります。

青いステンドグラスが幻想的なフロアには、なんと女子のみ入場可能

さらに、「赤」や「黄色」「緑」「青」などの極彩色が印象的なマレーシア最大の中国寺院「天后宮(てんごうぐう)」や272段の階段を登った先に見られる神秘的な洞窟の中で開かれたヒンドゥー教寺院「バトゥ洞窟」も一見の価値ある美しさですよ。

 

国際色豊かなグルメ

クアラルンプールのグルメは、なんといっても国際色豊か!

多文化都市のため、マレー料理、中華、インド料理を始め、様々な国の料理を楽しめます。

また、クアラルンプールの物価は、日本の約3分の1のため、手頃な値段で食事ができるのは嬉しいですよね!

 

ローカルの味を堪能したいのであれば、マレーシア最大の屋台街「アロー通り」へ行きましょう。

アロー通りは繁華街のブキッ・ビンタンに位置し、200メートル以上に渡る通りにマレーシア料理、
中華、インド系はもちろんのこと、タイ料理やベトナム料理、フルーツまで様々な種類の屋台がひしめきあっています。

国際色豊かなグルメに加え、エキゾチックなアジアの雰囲気を存分に楽しめる場所でありますよ!

豊富なショッピングスポット

女子旅といえば、ショッピングは外せませんよね

クアラルンプールはアジアでも有数のショッピングスポットであります。

街の中心には、 クアラルンプールのメインストリート”ブキビンタン通り”に位置する地上7階建ての大型ショッピングモール「パビリオン(PAVILION)」やブキビンタンのランドマーク的存在「ロット10(Lot10)」、
ヨーロッパを中心とした世界一流ブランドが揃う「スターヒルギャラリー(STARHILL GALLERY)」など大型ショッピングモールが複数点在しています。

View this post on Instagram

________________________ Central Market | Kuala Lumpur, Malaysia | c. 1888 • • Central Market in Kuala Lumpur, Malaysia is located at Jalan Tun Tan Cheng Lock and the pedestrian-only section of Jalan Hang Kasturi near Petaling Street. Founded in 1888, the current Art Deco style building was not implemented until 1937 • • The original building was built by the British in colonial British Malaya. It was used as a wet market for Kuala Lumpur citizens and tin miners, which was convenient to the early city dwellers as it was in the vicinity of Klang bus stand and the train station. By 1933, the expansions to the warehouse grew the market to its present size at a cost of cost of ~$167,000 • • As Kuala Lumpur experienced its own development at a rapid pace in the 1970s, there were plans to demolish the site. The intervention of the Malaysian Heritage Society successfully halted its deconstruction, and the site was declared as a 'Heritage Site' • • The Market is arranged in a stall concept, representing the traditional market that has existed in Kuala Lumpur since the 1800s. Many sections exist within the Central Market, from the Lorong Melayu, Straits Chinese, and Lorong India which is located on the west wing • • During construction of Dayabumi in 1981, the market was saved from demolition once again. Four years later it was renovated into a vibrant and colourful new style, and has been officially known as Pasar Budaya since April 1986 • • The Central Market Annexe, located at the back of main building, formerly housed a cineplex and was opened in 2006. The Annexe houses a variety of eclectic art galleries. It is one of the major art spaces in Kuala Lumpur and is a hub of activity all year long, featuring artworks by many local artists • Know more? Please comment below! • 📷: @snaustinthebear ✍: @wikipedia • #AccidentallyWesAnderson #WesAnderson #VscoArchitecture #Vsco #AccidentalWesAnderson #travelmore #Wanderlust #CentralMarket #KualaLumpur #Malaysia #PetalingStreet #ArtDecoMadness #ArtDeco #🇲🇾

A post shared by @ accidentallywesanderson on

また、クアラルンプールのオールドタウンに位置する「セントラルマーケット」も絶対に外せないショッピングスポットでありますよ。

淡いブルーの外観が印象的なセントラルマーケットは、
イギリス統治時代の建物で、工芸品や雑貨類、お茶やスナックなど、マレーシア中の名産品が集められています

さらに、アジア最大のハブ空港と言われるクアラアルンプール空港には、
その広さに比例して数多くの免税店や飲食店などの店舗が建ち並び、お土産探しや買い物を楽しむための絶好のスポットとなっています。

飛行機に搭乗するぎりぎりまで買い物を楽しめますよ!

航空券が安い

アジア最大のハブ空港と言われる「KLIA(クアラルンプール国際空港)」は、
世界各国からの路線の数が豊富なため、手頃な値段で航空券を購入することが可能です。

中でも、アジア最大のLCCであるAir Asia(エアエジア)は、マレーシアに本社を置いています。

Air Asiaを利用すれば、東京からクアラルンプール(飛行時間約7時間半)まで、直行便で片道 15,000円から利用できます。

また、セールやキャンペーンなどに遭遇できれば、さらにお得に航空券を購入することも可能ですよ。

加えて、余談になりますが、Air Asiaの機内食が安価で美味しいと評判を得ています。

世界の料理をはじめ、マレー料理、インド、中華系、そしてベジタリアンまで豊富なメニューが揃えられているうえに、
事前にネット予約をしておくと、表示価格より安くなりますよ。

Air Asia利用して、空の旅も楽しんで下さいね!

年間を通して温かい気候

せっかく海外旅行へ出かけるのであれば、誰もが現地の気候や季節を気にしますよね。

できれば、温かい国へ旅行に出かけたいと考える女子は多いです

そのような中、クアラルンプールは熱帯雨林気候に属し
年間を通して日中平均気温が20度後半から30度前半と比較的高く、季節は雨季と乾季に分かれています。

また、雨季といっても一日中降り続けるような雨はほとんどありません。

さらに、一年を通して寒暖の差も少なく、年中安定した気候のもとで観光を楽しむことができる都市なのです。

年間を通して観光のベストシーズンであるクアラルンプールで、時期や季節を問わず、南国の雰囲気を楽しんでみてはいかがでしょうか?

まとめ

いかがでしたか?

今回は、マレーシアの首都クアラルンプールを女子旅にすすめる5つの理由とその魅力についてご紹介しました。

多文化多民族都市のため、見所がたくさんあるうえに、ショッピングやグルメを安価な値段で楽しめるのも魅力ですよね!

ぜひ、次回の旅行先にクアラルンプールを選んでみて下さいね!