海外旅行はどんな海外保険に入るべき?目的・自分に合った保険に入ろう!

海外旅行はどんな海外保険に入るべき?目的・自分に合った保険に入ろう!

海外に行く際に、海外旅行保険にちゃんと入っていますか?
ごく稀に、海外旅行保険に入ってないまま海外旅行に行っていると言う人を見かけますが、これだけは絶対に、絶対に入る必要があります。
海外で病院へ行く事になった際、日本のように保険割引がしてもらえるわけではないので、もちろんすべて実費になります。
その際の料金は自分が想定している以上の金額になることがほとんどです。
どれだけ気をつけていても、トラブルは起きる時は起きるものなので、しっかりそこは海外保険に加入して安心して旅行が出来るようにすべきです!

私ももう海外を旅をして3年目になりますが、海外保険だけはかかさずに入っています。
ただ、どんな保険に入ればいいの?などと思っている人や、海外保険なんて値段が高すぎて入れない!と思っている人もいるはず。
海外旅行保険にも、色んな種類や方法の保険の加入方法があるので、自分に合った保険を探す必要があります。

今回は、目的やあなたにあった保険に入るために、様々な海外旅行保険を紹介します!
これから海外に行く人、どの保険に入ろうか迷っている人、海外旅行保険を安くしたい人という人は、是非参考にしてください!

英語が苦手な人は絶対に日本の海外保険に入ろう!

ハワイの救急車の請求書が驚愕の巨額!!保険入っておいてよかった(大汗)海外行く人は絶対海外旅行保険ケチっちゃダメ。— 四月朔日 義昭@アルファノート (@watanscan) 2017年3月3日

まず、英語がまったく話せない!苦手意識がある!という人は、日本で加入出来る日本の保険会社の海外旅行保険に加入しましょう。
この方法は1番値段が高いですが、1番安心です。(プランや会社によって値段や保障内容は変わってきます。)
海外に行って、病院などでで英語や現地の言葉が話せないと心配ですが、日本の保険会社の保険に加入しておけば、海外で何かトラブルがあった際は、全部日本語で対応してくれますし、日本語の通訳者なども手配してくれます。
また、基本的にどの会社の海外旅行保険でも、キャッシュレスでの対応が可能なので、病院でお金を払う必要もありません。
安心を買うという意味でも、1番おすすめの方法です。

3ヶ月以内なら、クレジットカードの保険を無料で利用する事も可能!

海外保険ですが、自分の持ってたエポスと楽天のクレジットカードでカバーされるらしいw
保険入らなくてよかった・・・w

2,000円浮いたので台湾でマッサージおばさんになります。— ウォンさん@兼業ブロガー (@akikooo1) 2019年1月10日

クレジットカードに海外旅行保険が付帯しているのはご存知ですか?
クレジットカードの種類にもよりますが、所有しているだけで海外保険が無料で付帯しているクレジットカードがあります。(カードによって利用の際に様々な条件があります)
それらを利用するのもOKです。
最低限の保障はついてますし、なにより無料なので、節約したい人にはぴったりです!
ただし、注意が必要なのが、カード1枚につき3ヶ月までしか対応していないということです。
組み合わせて6ヶ月利用する事も可能ですが、基本的に短期から中期旅行の人にしか使えないです。
また、カードによれば、そのカードで現地までの移動費用(飛行機や電車)を支払う事によって、海外旅行保険を使えるようになるといった条件があるので、自分が持っているクレジットカードに海外旅行保険が付帯しているのか、どの条件で発動できるのかをしっかり調べてから利用するようにしましょう。

現地語・英語ができる人は、海外の保険会社を利用することも可能!

ニュージーランドの現地の保険は、比べ物にならないほど安い!

あーでも高校手配の保険で、クレームしてくれない、関与しない学校もありますTT

保険請求も、難しくないから英語でやってみるのもまた学びという説も— Naoko@ニュージーランド (@naokonz) 2019年2月19日

これは、特にワーキングホリデーの方や、留学する方などの長期海外滞在者におすすめなのですが、海外の保険会社を利用する方法です。
私は、今ニュージランドにいますが、ニュージランドの会社の保険に加入しています。
フランスでワーキングホリデーをした際も、フランスの会社の保険に加入していました。
それらの1番のメリットは、「安い」ということです。
日本の会社の保険と保障内容はあまり変わらない条件でも、格段に安い金額で加入することができます。
短期旅行の場合は、海外でも日本の会社でも金額はあまり変わりませんが、長期となってくると、何十万単位で変わってくることもあります。
なので、海外保険には絶対入りたいけど、日本の会社の保険は高すぎる!という人には、絶対におすすめの方法です!
ただし、基本的に現地では自分で対応する必要があるので、必然的に英語や現地の言葉を話す必要があります。
基本的な現地の言葉や英語が話せないと、厳しいかと思うので、そこは考慮してください。

海外旅行中に保険切れの人が入れる海外旅行保険!

クレカは3枚保有。海外旅行保険の自動&利用附帯双方ある。もし期間がすぎたり一度使用したならグローブパートナーに加入。海外からでも加入可能— カブキン阿呆坊(ヤフー掲示板、チェンマイロングステイヤーの株日記) (@JUN74535470) 2019年5月21日

フランスでワーキングホリデーをした際も、フランスの会社の保険に加入していました。
それらの1番のメリットは、「安い」ということです。
日本の会社の保険と保障内容はあまり変わらない条件でも、格段に安い金額で加入することができます。
短期旅行の場合は、海外でも日本の会社でも金額はあまり変わりませんが、長期となってくると、何十万単位で変わってくることもあります。
なので、海外保険には絶対入りたいけど、日本の会社の保険は高すぎる!という人には、絶対におすすめの方法です!
ただし、基本的に現地では自分で対応する必要があるので、必然的に英語や現地の言葉を話す必要があります。
基本的な現地の言葉や英語が話せないと、厳しいかと思うので、そこは考慮してください。

今、海外に行っていている途中だけど、海外旅行保険に入り忘れてしまった…。予定より長く海外にいることになって、今入っている保険が切れてしまう…。
という人もいるかと思います。
日本の会社の保険は、海外にいる途中では加入することができませんが、海外の会社の保険で入ることができるものがあります。
それが「World Nomads」と「グローブパートナー」という保険です。これらの保険は、どこにいても、旅行の途中でも加入することが出来ます。
金額も日本の保険会社より安いので、海外に行っている途中で保険に入る必要がある人は、ぜひこれらの保険を検討してみてください。

まとめ

海外に行く際に、保険は絶対に絶対に入ってください。
私は大丈夫!という人こそ何があるかわからないので、最悪の場合を考えて海外旅行保険にはしっかり加入しましょう!

それは短期でも長期でも言えることなので、日本を出る前に旅行の計画とともに、しっかり保険の計画もして、安心して旅行を目一杯楽しんでください!