初心者でも大丈夫!上高地でおすすめの4つのハイキングコース

初心者でも大丈夫!上高地でおすすめの4つのハイキングコース

2、4つのおすすめハイキングコース

1)大正池

上高地で最も気軽に楽しめるハイキングコース「大正池」。

平坦な道が続く上に、見どころが多いので初心者の方におすすめ。

大正池へのアクセスは、大正池バスターミナルで下車して河童橋を目指して歩くのが定番。

帰りは上高地バスターミナルからバスに乗車して最寄りの駐車場や駅へ戻ることができます。

大正池から上高地バスターミナルへの歩行時間は約1時間半。

大正池は、大正時代に焼岳が噴火し流れ出た溶岩流が梓川の流れを止めたためできた池。

そのため、大正池にはかつての森が沈んでおり、水面には鏡のように焼岳が移る神秘的な光景が見られます。

コバルトブルーに輝く大正池はただただ美しく、上高地を訪れるなら一度は歩いて見たいハイキングコースのひとつ。

2)明神池

この投稿をInstagramで見る

・ ஐ〰ฺ・:*:・✿ฺ ஐ〰ฺ・:*:・✿ฺ ஐ ・ location Nagano #kamikochi 2019年 5月撮影 ・ ここは #上高地 #明神池  神聖な気✨✨が流れているようで 凄く良かったなぁ… ・ 新緑のリフレクションが素晴らしかった✨✨ 行くまではかなり歩いたけど疲れが吹っ飛んだ感じ。 ・ 秋には行けたら また違う景色見たいなぁ ・ まるで絵画のような景色ばかりで感動したよ しばらく #新緑 の 上高地フォト 続きます🎵 ・ ・ ・ 〰ฺ・:*:・✿ฺ ஐ〰ฺ・:*:・✿ฺ ஐ〰ฺ・:*:・ #team_jp #tokyocameraclub #広がり同盟  #ptk_japan #special_spot_ #special_friend___ #jpkrtravel #photo_shorttrip #_photo_jpn #japan_daytime_view #nipponpic #おうちで旅体験  #bestjapanpics #ig_phos #おうちでながの #おうちで旅行気分 #knt_travelgram #10万人の写真展  #japan_of_insta #retrip_nippon #japantravelphoto #visitjapanjp #こころから #wu_japan #special_spot_ #photo_travelers #aumo

miyuki(@mi_yu_ki_so)がシェアした投稿 –

上高地のパワースポット的存在として知られる明神池。

この明神池へのハイキングコースは、上高地の代名詞ともいえる河童橋から始まり、歩行距離約3㎞を約1時間で歩くコースで見どころが多く、変化に富む森の風景や小川を楽しめます。

前半は平たんな道が続きますが、後半になると階段の上り下りが続く場所があるので、体力に自信のない方は休憩を取りながらゆっくり歩きましょう。

湧き水でできた明神池は、驚くほど透き通っており、神秘的な雰囲気を楽しめます。

訪れたすべての人が心を奪われる美しさ。

終着の明神池の手前には、穂高神社とレトロな雰囲気漂うカフェがあります。

また、明神池のほとりには、130年以上前に建てられた小屋でイワナの塩焼きを楽しめる「嘉門次小屋」があり、小腹がすいた方にはぴったりの場所ですよ◎

3)徳沢

上高地バスターミナルから約2時間、明神池から約1時間でアクセスできる徳沢。

往復2時間の明神池のハイキングでは物足りないという方におすすめ。

徳沢までは傾斜がないので歩きやすく、徳沢まで足を延ばすと穂高連邦が見えてきます。

徳沢にはレトロな雰囲気漂う「みちくさ食堂」や牧場の番人小屋として使われていた宿泊宿の「徳澤園」が見られます。

以前牧場だった場所が徳澤キャンプ場となっているので、日中だけではなく、朝晩の上高地の自然を満喫したいというアウトドア派の方は、徳沢で1泊することをおすすめしますよ。

4)涸沢

徳沢から横尾を経て約4時間歩いたところにある涸沢。

涸沢までは傾斜がありますが、トラックがはっきりしているので、体力さえあれば初心者の方でも登ることができます。

涸沢カールは、標高2,300m、穂高連峰の中腹に位置し、日本最大級の規模の氷河圏谷で、夏でも雪が残ります。

大自然のパノラマが広がっており、一生に一度は足を運びたい場所。

上高地から約6時間かかるため、涸沢カールで1泊するのが一般的。

涸沢カールでは、涸沢ヒュッテ、涸沢小屋があり、テント泊も可能です。

夜は、無数のテントが光を放ち、涸沢ならではの独特の光景が広がります。

早朝には朝焼けが見られ、山々が太陽の光を受けてオレンジ色に輝く幻想的な景色が見られます。

涸沢カールを訪れるベストシーズンは秋。

カール一面が紅葉で色好き、多くの登山客を魅了します。

緑が生い茂る夏の景色とは大きく異なります。

帰りは涸沢パノラマコースを経ての下山をおすすめします。

涸沢ヒュッテやカール、涸沢小屋を一望できるうえに、1時間ほど下ると槍ヶ岳も見えてくるため、見どころが多いですよ◎

3、上高地へ行こう!

今回は上高地でおすすめの4つのハイキングコースをご紹介しました。

気軽に海外旅行へ出かけられない時期だからこそ、国内でハイキングを始めてみてはいかがでしょうか?

上高地は、初心者の方でも歩きやすく、雄大な自然を満喫できる場所です。

海自然溢れる異空間を国内の上高地で楽しんでみませんか?