長期海外旅行に行く前に!短期英語留学をおすすめする5つ理由!(英語が苦手な人へ)

長期海外旅行に行く前に!短期英語留学をおすすめする5つ理由!(英語が苦手な人へ)

 

「世界一周」「長期海外旅行」「ワーホリ」「たくさんの国へ短期旅行」…..行きたいけど、英語があまり話せなくて不安。

英語はやっぱり話せたほうがいいかな?別に話せなくても楽しめるのかな?

と心配していませんか!?

 

私自身、世界を回った後にたくさんの人から相談される立場になって感じるのは、世界に旅立つ前の心配は、多くの人が「英語」にあるということです。

 

そんな相談をされた際に私がいつもおすすめするのは、旅行前の「英語留学」です。

語学留学と聞くと、敷居や料金が高いというイメージを持っているかたもいますが、今の時代は「誰でも」「英語がどのレベルでも」非常に安い金額で気軽に留学することができます。

 

そういった意味でも、英語への苦手意識が高い人や英語が不安な人は、旅行前に短期から長期の英語留学をとてもお勧めします。

そして今回は、なぜ旅行前に英語留学をおすすめするのか?の理由を説明していきます。

 

旅行前に英語に対して悩みがある人、語学学校にいこうか迷っている人などは是非参考にしてください。

最近人気の留学は、費用も安く効果も高い

まず、旅行前に英語留学をおすすめする1つの理由が、現在の語学留学の手軽さにあります。

英語の留学をするとなると、なにかとても大きなことに思えますが、今は英語圏でもなくても英語の留学はできますし、格安で手軽に英語留学をすることができます。

 もちろん、アメリカやカナダなどの英語圏で英語留学するのもいいですが、私がおすすめしたいのは「フィリピン留学」です。

フィリピン=英語につながらない人も多いかも知れませんが、フィリピンは公用語として英語を使用しているので、最近は特に英語の留学先としてとても人気の高い国の1つです。

 

フィリピンをおすすめする理由はいくつかあり、1つは「費用が安い」という点です。

英語圏となると、ほとんどの国が日本より物価の高い国になるので、おのずと留学費用や滞在費が高くなってしまいます。

しかし、フィリピンという国はまだ経済発展途上国であり、日本よりも断然物価が安いので、語学留学の費用や滞在費も非常に安いです。

英語圏の3分の1ほどの費用で留学可能です。

また、おすすめする2つ目の理由は、フィリピンは「マンツーマン授業が多い」とういうことです。

基本的にはグループよりも1対1で授業をするので、英語学習の効果も高いと言えます。

長期旅行に行く際や、少しでも英語を克服したい人も、日本から数時間のフライトで手軽に留学できてしまいます。

 

英語に対する苦手が薄くなることで、コミュニケーションが広がる

 

 

 

海外旅行中は、日本では出会えないような多国籍の人たちと出会えるチャンスです。

しかし、海外旅行経験者の多くの人が、旅行中や旅行後に英語でコミニュケーションを上手くとらない実態に後悔します。

 

「英語が話せればもっとたくさんの人と出会ったり、話せたりできるのに。。」という声をたくさん聞きます。

だからこそ、旅行前に英語留学をして英語をある程度話せるようにしておいたほうがいいのです。

 

英語があることで、コミニュケーションの幅がぐっと広がり、出会いの量も確実に多くなるでしょう。

 

英語が使えることで、旅行中の情報が充実する

 

 

 

私が英語を話せるようになってよかったと1番感じるのは、旅行中の情報が英語でもキャッチできるということです。

海外を旅行をする人のほとんどは、GoogleやYahoo!で情報をリサーチしながら行きますが、やはり日本語だけの情報では限界があります。

もちろん、日本人がたくさん行くような場所は情報もたくさんありますが、逆に日本人があまり行かないような場所になると極端に情報が減ります。

 

そういった状況に出くわした時、英語が使えると英語でも情報をリサーチしキャッチできるので、非常に便利です。

英語であったら日本語の何倍もの情報がでてくるので欲しい情報も確実に得ることが出来ますよ。

 

学校に行ってから旅行をするとさらに上達する(学校でインプットをして旅行でアウトプットする)

海外旅行の後や途中で英語留学をするのもいいのではないの?と思う人もいるかもしれませんが、私は、海外に行く前に学校にいくことをおすすめしています。

それは、学校で英語を大量にインプットすることで、海外旅行中にアウトプットし反復練習ができ、英語がさらに上達するからです。

 

語学学校では、主な時間は机に向かって黙々と勉強したり、先生に教わりながらこつこつ勉強したりと、基本的にインプットの時間が多いです。

海外に行く前に行うこのインプットの時間がとても大切です。

この時にインプットされた記憶を、海外旅行の実生活でアウトプットすることによって、記憶が定着し、英語の上達につながります。

 

しっかりとしたインプットがないと、やはりアウトプットにもつながらないので、海外に行く前に語学学校に行くことがとても重要になってきます。

英語勉強の効率もとてもよくなり、旅行中でも自分の英語の上達を肌に感じることになるでしょう。

 

旅行後の選択肢が広がる

世界一周した方や長期で海外に行った人は、帰国後なにをすればいいのかわからなくなる。という話を聞きます。

 

そこで、英語をしっかり学んでおけば、英語を1つの選択肢として利用することができます。

例えば、英語が上達したことによって、英語に対しての欲が湧いてきて、海外での就職に挑戦してみよう!であったり、英語を武器にして日本で外資系企業や、英語を使った職に挑戦することも出来ます。

 

今は日本も、英語を万人が話せるというわけではないので、海外旅行後の英語が武器になって選択肢が広がることは十分にありえます。

そういった意味でも旅行前に英語留学をして、旅行中に実践的な英語を身につけることをとてもおすすめします!

 

まとめ

長期海外旅行や世界一周などに行く際に、英語は必要か?という議論はいろんな所でされています。

私の意見としては、「英語力がなくても楽しめる人もいるけど、あるに越したことはない。」です。

英語があることで、旅の充実度は絶対に高まりますし、あって損はないです。

だからこそ、少しでも英語話せるようになって旅行に行くと、見える世界も全然違います。

英語留学の壁もすごく低い位置にある今だからこそ、是非長期で海外に行く前には英語留学を是非検討してみてください。