ヨーロッパで治安の良い国Top5【2020年版ランキング】

ヨーロッパで治安の良い国Top5【2020年版ランキング】

多くの人が、一度は訪れてみたいと憧れるヨーロッパ。

美しい街並みや、お洒落なショップなど、その魅力は数え切れないほどあります。

治安も、非常に良い国が多く、過ごしやすいイメージがありますよね。

この記事では、そんなヨーロッパで治安の良い国を、ランキング形式でご紹介します。

2020年、ヨーロッパで最も治安の良い国Top5を1位から順に見ていきましょう。

ヨーロッパで治安の良い国Top5

1位スイス

最近は、有名なアニメ『アルプスの少女ハイジ』に憧れて、スイスを訪れる女子は多いようです。

自然が豊富で平和なイメージのあるスイスですが、実際にスイスを訪れた日本人も、治安が良い印象を受ける人が多いようです。

フランスの旅行保険比較サイトInsurlyの調査では、スイスは、2020年、世界で最も治安の良い国に選ばれました。

また、2019年グローバル・ファイナンス誌による世界の治安ランキングでは、2位を獲得しています。

最近、気になるヘルスケアですが、『THE LEGATUM PROSPERITY INDEX™ 2019』によると、スイスのヘルスケアシステムは、世界3位を誇っています。

スイスは、経済的な評価も高く、富を創出するシステムの持続可能性には、目を見張るものがあります。

その他、マーケットアクセスや貿易のインフラも整っており、企業の状態、生活水準、環境、政府のクリーン度、ソーシャル・キャピタルなど、それら全てにおいて世界の最高水準を保っている素晴らしい国です。

スイスの治安や観光スポットに関しては、以下の記事で詳しく紹介しています。

世界で最も治安の良い国!スイスの治安や観光スポットを紹介

2位ノルウェー

北欧の国ノルウェーは、紛争やテロの危険性が非常に少なく治安の良い国です。

そんなノルウェーでも、最近では、治安が悪化している場所もあるようです。

特に、首都オスロなどの危ない地域に行くときは、注意するようにしましょう。

2020年に発表されたフランスの旅行保険比較サイトInsurlyの調査では、ノルウェーの治安は世界で3位に選ばれました。

また、2019年グローバル・ファイナンス誌による世界の治安ランキングでは、6位を獲得しています。

ヘルスケアは世界で5位、平均寿命も82.5歳と、高齢です。

また、個人の自由が法的に守られ、政府の汚職は少なく、人々の社会的つながりがしっかりと保たれている素晴らしい国です。

3位ルクセンブルク

日本人にはあまり聞きなれない国、ルクセンブルクは、南はフランス、北はベルギー、東はドイツと隣接する議会立憲君主制の大公国家です。

国の主な産業は、重工業と金融業で、欧州投資銀行や欧州会計監査院をはじめとするEUの金融関連機関が集中しています。

2020年に実施されたフランスの旅行保険比較サイトInsurlyの調査によると、ルクセンブルクの治安は世界で4位に選ばれました。

また、『THE LEGATUM PROSPERITY INDEX™ 2019』の治安部門では、世界3位、ヘルスケア部門では、19位に選ばれています。

ルクセンブルクは、平均寿命が82.4歳と高く、紛争やテロの危険性が非常に少ない国です。

また、マーケットアクセスや貿易のインフラも整っており、非常に高く評価されている国です。

リーマンショック以降、経済の後退があったものの回復してきており、今後の発展が非常に楽しみな国と言えるでしょう。

ヨーロッパ旅行には、ビザが必要になります!詳しく以下の記事で紹介しています。

今後ヨーロッパ旅行はビザが必要?2021年から導入されるETIAS(エティアス)について解説します!

4位キプロス

キプロスは、地理的にはだいぶ南に位置していますが、国の南半分がEUに加盟している国です。

2020年に実施されたフランスの旅行保険比較サイトInsurlyの調査では、キプロスの治安は世界で5位に選ばれました。

他の治安ランキングでは、30位以内に入ることのなかったキプロス。

それが、今回なぜ世界の治安ランキング5位に選ばれたのでしょうか?

それは、Insurlyの調査が、そこに住んでいる人の安全度ではなく、旅行者がいかに安全に滞在期間を過ごせたか、という統計に基づいているという点にあります。

具体的には、以下のような項目があげられます。

・自然災害のリスク
・ヘルスケアの充実度
・旅行者の殺人発生件数(年間)
・道路を走行中に負傷した観光客の数

キプロスでは、旅行客であれば安全度が高い、という事が言えそうですね。

しかし、それが、旅行者だから優遇されているのか、それとも、旅行者は地元民が住む治安の悪い場所には足を踏み入れないから安全なのか、という詳しい事は分かっていません。

国が北と南に分断されていても治安が良い、という不思議な国です。

5位アイスランド

アイスランドは、様々な治安ランキングにおいて、毎年上位を獲得している世界で最も安全な国のひとつです。

旅行者の安全度やヘルスケアの充実度に重点をおいた、Insurlyの調査(2020年)でも、6位を獲得しました。

『THE LEGATUM PROSPERITY INDEX™ 2019』の治安部門でも、世界6位に選ばれています。

外務省の海外安全ホームページでは、危険情報は発表されていません。

しかし、アイスランドは現在も北大西洋条約機構(NATO)に依存しており、将来、敵対国の標的になる可能性は否定できません。

アイスランドは比較的安全な国ですが、渡航の際にはいくつか注意点があります。

インターネットのインフラはあまり進んでおらず、無料Wi-Fiが使用できる施設は限られています。

旅行前に日本でポケットWi-Fiや現地で使えるSIMカードなどを持参するようにしましょう。

以下の記事では、世界の治安総合ランキングを紹介しています。

「世界の治安ランキング2020!各国の安全度を比較」

ヨーロッパを旅行する際には、訪れる国の治安を知っておこう!

この記事では、ヨーロッパで治安の良い国Top5をご紹介しました。

ここでご紹介した5カ国中4カ国が、世界の治安ランキングTop5であるという事が、ヨーロッパの治安の良さを物語っていますね。

しかし、一言に安全な国と言っても、危険な地域もあるので、旅行する際には、訪れる国の治安を事前に確認するようにしましょう!