世界で最も治安の良い国!スイスの治安や観光スポットを紹介

世界で最も治安の良い国!スイスの治安や観光スポットを紹介

日本では、『アルプスの少女ハイジ』の根強い人気で、大自然のイメージが定着しているスイスですが、治安もとても良い国です。

実は、スイスの治安は、スイス国民の多大な努力によって守られていることを知っていましたか?

この記事では、スイスの治安が良い理由やヘルスケアシステム、そしておすすめの観光スポットなどをご紹介します。

スイスの治安が良い理由は?

フランスの旅行保険比較サイトInsurlyの調査で、2020年、世界で最も治安の良い国に選ばれたスイス。

実際のところ、スイスの治安は、どのように保たれているのでしょうか?

「治安」と一言に言っても、軽犯罪から紛争に至るまで、さまざまな要素が含まれます。

Insurlyの調査は、これら全てを包括する形で結果を出されました。具体的には以下のような点です。

・軍事
・暴力
・テロ
・自然災害のリスク
・ヘルスケアの充実度
・旅行者の殺人発生件数(年間)
・道路を走行中に負傷した観光客の数

「永世中立国」であるスイスは、その柔軟な外交によって武力行使を阻止するばかりだけでなく、自国を守るためには、焦土作戦も覚悟の上で、非常に強固な迎撃体制を整えていることで有名です。

兵の水準も高く、バチカン市国の衛兵を務めている「スイス傭兵」は、今でも世界トップクラスの強さを認められるほどです。

実は、『アルプスの少女ハイジ』のお父さんやお祖父さんも、このスイス傭兵だったそうです。

日本と同じで、もともと資源が少ない国だったので、16世紀から海外への傭兵の輸出を始めたそうです。

こうして見ると、永世中立国として治安を守ることが一筋縄ではいかないことが良く分かりますね。

スイスのヘルスケアシステムが世界で3位の高水準

WHOの研究結果よりも精度の高いヘルスケアのランキングシステムを提供していることで有名な『THE LEGATUM PROSPERITY INDEX™ 2019』によると、スイスのヘルスケアシステムは、世界で3位という高水準でした。

このランキングを決定するうえで、考慮された項目は、以下のとおりです。

・国民の健康度
・国民が健康を保つために必要不可欠なサービスにアクセスできる

このサービスには以下のようなものが含まれます。

・健康の成果
・健康なシステム
・病気と危険因子
・死亡率

新型コロナウイルスによって、ヘルスケアシステムに対する不安感も高まるなか、こういった成果は、スイスを訪れる旅行者にも、少なからず安心を与えてくれそうですね。

最新の、世界の治安ランキングは、以下の記事をクリックして読むことができます。

「世界の治安ランキング2020!各国の安全度を比較」

スイスでおすすめの観光スポット

スイスといえば、やはり荘厳な自然を期待する方も多いのではないでしょうか?

日本からの観光が可能になっても、当分は、ソーシャルディスタンスが求められますので、こういった自然の観光スポットを主に紹介していきたいと思います。

マッターホルン

スイスと言えば、人気アニメ『ハイジ』のイメージが強いかと思いますが、マッターホルンは、まさに、『ハイジ』に出てくるような険しい山ですね。

こんな険しい山登って大丈夫なの?

と心配になる方もいるかも知れません。

確かに、あの険しい山の頂上に登るのは、トップクライマーでも厳しいです。しかし、途中のゴルナーグラート展望台までなら、ハイキングレベルで登れます。

ベストシーズンでも、山の天候は変わりやすいので気をつけましょう。

晴れたマッターホルンを見たいなら、やはり日程に余裕を持って、4日間以上は滞在した方が良いでしょう。

マッターホルンを見渡せるホテルも近くにあるので、おすすめです。

マッターホルン
所在地: Bahnhofsplatz, ツェルマット スイス

ベルニナ急行

アルプスを座って楽に縦断したくありませんか?

そんな方におすすめなのが、乗っているだけで、スイスのアルプスを縦断できて、しかも山や氷河の絶景が楽しめるベルニナ急行です。

ちなみに、このベルニナ急行はユーレイルパスも使用できるので、中長期でお得にヨーロッパを周りたい方にはおすすめですよ。

ユーレイルパスをお得に使う方法や、購入方法などは、こちらの記事で詳しく紹介しています。

記事を読むには、こちらをクリックしてください↓

33カ国まわれる「ユーレイルパス」とは?お得な購入方法や使い方を紹介!

ベルニナ急行
公式サイト(日本語): https://www.rhb.ch/jp/panoramic-trains/bernina-express

ルツェルン湖


天候が良い日は、エメラルドグリーンに輝くルツェルン湖。

スイスでは、格別の湖です。

登山列車を下りると、周囲を険しい山々に囲まれて、まるでおとぎ話に登場するような幻想的な景色が迎えてくれます。

100年以上続く蒸気遊覧船が今でも運航しており、レトロな雰囲気を楽しめます。

所在地:ルツェルン スイス
公式サイト(日本語):
https://www.myswitzerland.com/ja/destinations/lake-lucerne/

ジュネーブ湖(レマン湖)

スイスの主要都市ジュネーブで人気の観光スポットといえば、ここジュネーブ湖は外せません。

ルツェルン湖のような幻想的な雰囲気はありませんが、都市での観光に束の間の休息を求めるならば、ジュネーブ湖は、リラックスできる憩いの場となることでしょう。

別名、レマン湖としても知られています。

所在地:Lac Léman
公式サイト(日本語):
https://www.myswitzerland.com/ja/destinations/lake-geneva/

スイスのベストシーズンはいつ?

スイスは、一般的に5月~10月がベストシーズンと言われています。

しかし、これは、あくまでトレッキングや観光をしやすい時期です。

思いっきり、寒さと雪景色を楽しみたいなら、航空券が安くなる11月~2月もおすすめですよ。

ただ、冬は飛行機内で風邪やインフルエンザをうつされるケースも多いので、気をつけてくださいね。

世界で最も治安の良いスイスで観光を楽しもう!

スイスは、多少物価が高いので、なかなか手が届かない印象がありますが、その分得るものも多くあります。

大変、治安が良いので、特に女性や高齢者にはおすすめの観光国といえるでしょう。

ベストシーズンであっても、スイス旅行をする際には、日程に余裕を持って、天候に左右されないようにしましょう。