トラベルライターが旅行におすすめする!お手頃な一眼レフ・ミラーレス5選

トラベルライターが旅行におすすめする!お手頃な一眼レフ・ミラーレス5選

トラベルライターにとって旅することや文章を書くことと同じくらい大切なのが、

クウォリティーの高い”写真を撮る事。

そのためには、それなりに良い働きをしてくれるカメラを選ぶことが大切です。

とはいえ、一眼レフカメラの値段は数万円台~100万円とピンキリ。

その中から良質のカメラを選ぶのは容易ではありません!

そこで、今回はトラベルライターの筆者がおすすめする良質でお手頃な(6万円以下)のデジタル一眼レフやミラーレス一眼をご紹介したいと思います。

 

トラベルライターが旅行におすすめする!一眼レフ1:PENTAX K5ボディ

PENTAX K5は2012年に発売されましたが、いまだに世界中のフォトグラファーなどに多くのファンをもつ一眼レフです。

人気の理由は、その頑丈なつくり。

最近のPENTAXはプラスチックを本体に使用していますが、PENTAX K5はなんとマグネシウム合金を使用しています。

そのため、重量は660gと重めですが、その分落としても安心です。

重量 660 g
防塵・c 有り
レンズマウント ペンタックスKマウント
撮像素子 APS-C
画素数 1693万画素
感度 標準:ISO100~12800
シャッタースピード 1/8000~30 秒
連写撮影/秒 7 コマ
ストレージ SDHCカー/SDカード
手ブレ補正機構 有り
動画記録画素数 フルHD(1920×1080)
Wi-Fi Direct 無し

 

PENTAX K5のもうひとつの強みは、なんと言っても色味と防塵・防滴機能。

旅行先で美しい自然の風景を撮りたい方は多いでしょう。

PENTAXはニコンやキヤノンと比べると明らかに緑やブルー、赤の発色が良いので、色鮮やかな仕上がりになります。

また、防塵・防滴機能は登山をしたり、雨の多い国、砂漠などに行ったりする旅行者には特におススメです。

筆者もPENTAX K5を愛用していますが、トラベルライターやバックパッカーにもイチオシの一眼レフカメラです。

 

PENTAX K5で撮影した写真例

PENTAX K5におすすめのレンズ

SIGMA 標準ズームレンズ 17-50mm F2.8 EX DC HSM ペンタックス用 APS-C専用 928629

筆者は、SIGMA 標準ズームレンズ 17-50mm F2.8をPENTAX K5につけて使用しています。

このレンズの魅力はもうすでに評判になっていますが、1本で広い画角のワイドビューからボケ感のあるズーム撮影までできてしまうこと。

そのため、単焦点レンズとズームレンズを2本持ち歩く必要がありません。

しかも、17-50mmどの画角撮ってもすべてF2.8と、明るめに撮れる設定になっています。

また、マニュアルフォーカスに設定を変更すれば、F値やシャッタースピードを変更でき、星空撮影や、集合写真の撮影のときなどに便利です!

撮影素子がAPS-Cの場合、画角が少し狭くなります。

そのため、17mmは24mm、50mmは70mmに写ります。

換算方法については、下のサイトを参考にしましょう。

https://cweb.canon.jp/ef/knowledge/

 

トラベルライターが旅行におすすめする!一眼レフ2:ニコンD5300 AF-P

ニコンのD5300 AF-Pダブルズームキットは、なんと5万円台で新品のボディとレンズが2本付いてきます。

標準ズームレンズはAF-P DX NIKKOR 18-55mm f3.5-5.6G VRで、画角が広いワイドビューがとれます。

もうひとつは、望遠ズームレンズのAF-P DX NIKKOR 70-300mm f4.5-6.3G ED VR。

最初はこれでも十分ですが、星空撮影などで更なるクウォリティーが欲しい人は、SIGMAレンズ(ニコン用)に付け替えると良いでしょう。

重量 480 g
防塵・防滴 無し
レンズマウント ニコンFマウント
画素数 2478万画素
感度 標準:ISO100~12800
撮像素子 APS-C
連写撮影/秒 5 コマ
シャッタースピード 1/4000~30 秒
ストレージ SDHCカード/SDカード/SDXCカード
動画記録画素数 フルHD(1920×1080)
Wi-Fi 有り
Wi-Fi Direct 無し
Bluetooth  無し

DXフォーマットタイプは画角が少し狭くなります。

通常の画角に換算する場合は、以下のサイトを参考にしましょう。

https://xn--35mm-y27hg92j.com/cameras/nikon/d5300/

ニコンD5300で撮影した写真例

 

トラベルライターが旅行におすすめする!一眼レフ3: キヤノンEOS Kiss X9 EF-S18-55 IS STM

キヤノンのEOS Kiss X9 EF-S18-55 IS STM レンズキットは、初心者におすすめの一眼レフカメラです。

ボディは白と黒のふたつから選べ、見た目のよさも魅力的。

標準ズームレンズEF-S18-55mm F4-5.6 IS STMは、35mm判換算で29mmから88mmまで撮影でき、

1本で広角から望遠まで幅広いシーンで活躍してくれること間違いなしです。

ただ、F値が高めなので、夜景や夕暮れ時の写真を撮りたい人は、PENTAX K5やニコンD5300の方が良いでしょう。

重量 409g
防塵・防滴 無し
レンズマウント キヤノンEFマウント
画素数 2580万画素
感度 標準:ISO100~25600
撮像素子 APS-C
連写撮影/秒 5 コマ
シャッタースピード 1/4000~30 秒
ストレージ SDHCカード/SDカード/SDXCカード
動画記録画素数 フルHD(1920×1080)
Wi-Fi 有り
Wi-Fi Direct 無し
Bluetooth Bluetooth 4.1

キヤノンEOS Kiss X9で撮影した写真例

 

トラベルライターが旅行におすすめする!ミラーレス一眼1:パナソニックLUMIX DMC-GX7MK2K

本格的に撮りたい人には、一眼レフカメラの方がおすすめですが、旅行先に重量の軽いカメラを持っていきたい人におすすめなのが、ミラーレス一眼です。

そのなかでもパナソニックLUMIX DMC-GX7MK2Kは、画質や見た目の可愛さなどで、高い人気を保持しています。

タイプ ミラーレス
重量 383 g
防塵・防滴 無し
レンズマウント マイクロフォーサーズマウント
画素数 1684万画素
感度 標準:ISO200~25600
連写撮影/秒 40 コマ
シャッタースピード 1/16000~60 秒
ストレージ SDHCカード/SDカード/SDXCカード
Wi-Fi 有り
Wi-Fi Direct 有り
Bluetooth 無し

 

パナソニックLUMIX GX7で撮影した写真例

 

トラベルライターが旅行におすすめする!ミラーレス一眼2:オリンパスOM-D E-M10 Mark II EZ

オリンパスのOM-D E-M10 Mark II EZダブルズームキットは、パンケーキズームレンズM.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZと、

望遠ズームレンズM.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 Rを搭載。

こちらも351gと軽く、画質のよさと見た目の可愛さで根強い人気があります。

とくに、夜景の写真を撮りたい人にはおすすめのミラーレス一眼です。

タイプ ミラーレス
重量 351 g
防塵・防滴 無し
手ブレ補正 有り
レンズマウント マイクロフォーサーズマウント
画素数 1720万画素
感度 標準:ISO100~1600
連写撮影/秒 8.5 コマ
シャッタースピード 1/16000~60 秒
ストレージ SDHCカード/SDカード/SDXCカード
動画記録画素数 フルHD(1920×1080)
Wi-Fi 有り
Wi-Fi Direct 無し
Bluetooth 無し

 

オリンパスM10 Mark IIで撮影した写真例

 

旅行先で美しい写真を撮ろう!

以上、トラベルライターの筆者がおススメする、

お手頃の一眼レフカメラやミラーレス一眼をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

せっかくの旅行の思い出をインスタグラムなどに載せるなら、美しく撮れた写真の方が良いですよね。

ぜひ、じぶんに合ったカメラを見つけて旅先で美しい写真を撮りましょう!