フランスのコスメブランド10選!お土産におすすめの人気ブランドを紹介

フランスのコスメブランド10選!お土産におすすめの人気ブランドを紹介

日本からフランスに旅行する女性の多くは、フランスでしか売っていないコスメをお土産に!


と期待する人も多いのではないでしょうか?実際に、可愛いくて、エスプリの効いたコスメブランドや、肌に優しい「薬局コスメ」などを購入する旅行者は多いようです。


この記事では、フランスのコスメブランド10選をご紹介します!

お土産におすすめのフランス・コスメブランド10選

フランス人女性のように、薄化粧でも美しいナチュラルビューティーになれたら。


・・・フランス女性のファッションやメイクに憧れているのは、日本人だけではありません。


世界中の女性が、フランスのコスメブランドを求めてフランスを訪れます。


この記事では、お土産に人気のフランス・コスメブランドを、


1. 話題のメイクアップ・コスメブランド
2. オーガニック・コスメブランド
3. 「薬局コスメ」ブランド
4. 有名コスメブランド


以上のカテゴリーに分けて、ご紹介します!

<フランスで話題のメイクアップ・コスメブランド>

「AGATHA」(アガタ)

「AGATHA」(アガタ)は、フランスのジュエリーブランドから販売されているコスメラインで、宝石のように可愛いデザインがSNSなどで話題になっています。


一見口紅には見えない斬新なデザインで、持っているだけでも気分が上がりそう!


植物オイルをたっぷり使用しており、コスメにこだわる韓国女子のあいだでも人気になっているようです。


日本にも上陸しているので購入は可能ですが、5000円以上するので、フランスで購入できればだいぶお得ですね!


値段:6.45~9.80ユーロ


SEPHORA COLLECTION(セフォラコレクション)

「SEPHORA COLLECTION(セフォラコレクション)」は、リップスティックのラインナップが充実しているフランスのコスメブランドです。


日本から撤退してしまったので、現在はフランスのオンラインショップで注文し、海外発送してもらうか、現地で購入するしか手段がありません。


ディズニーとのコラボなども行っており、ファンはチェックする価値がありそうですね!


値段:リップスティック 約3~6ユーロ(商品によって異なる)

<オーガニック・コスメブランド>

Yves Rocher(イヴ・ロシェ)

「Yves Rocher(イヴ・ロシェ)」は、日本にも上陸したフランスの自然派コスメブランドです。


その商品は、イオングループも魅了するほど!


2019年8月には、イオンと共同出資会社が設立され、今後、全国展開していく予定になっています。


日本で販売されている商品は、


・髪とボディの両方に使用できるミスト 1,000円/100ml
・髪の保湿トリートメント 1,000円/150ml
・シャワージェル 800円


オーガニックのコスメブランドというと、もっと高いイメージがありますよね。


しかし、Yves Rocher(イヴ・ロシェ)の魅力は、このリーズナブルな価格。


日本の各店舗より、一足先に人気ブランドを試してみてはいかがでしょうか?


Miss Ferling

「Miss Fenling」は、まだ日本に上陸していないフランスのコスメブランドです。オーガニックではありませんが、原料に気を使い、敏感肌などの人にも愛用されているブランドです。

人気商品は、現在オンラインショップで売り切れになっている「MARSHMALLOW FLOWER CREAM」(48ユーロ)。


リップバームの「BAUME DU DODO (12ユーロ)」や、売り切れ状態が続くメイクアップリムーバー兼フェイスクリーナー「BLUE FLOWERS LATHERING GEL(26ユーロ)なども、大人気です。


Mademoiselle Bio(マドモワゼル・ビオ)

「Mademoiselle Bio」(マドモワゼル・ビオ)は、パリ市内に何店舗も構えるオーガニックコスメのブランドです。


このお店では、フランスのさまざまなオーガニック・コスメが販売されており、「Mademoiselle Bio」(マドモワゼル・ビオ)のオリジナル商品も購入可能。


人気商品は、お店オリジナルのヘアマスク。この商品は、ホホバオイルやアボガドオイル、ヒアルロン酸などが豊富にふくまれており、髪に栄養をあたえて乾燥から守ってくれます。


値段:ヘアマスク「MADEMOISELLE BIO
Masque nutrition intense」10.90ユーロ/200ml


フランス中をまわってコスメブランドを購入する時間がない!


という方は、こちらのブランドのお店をチェックするだけでも、だいぶ時間が節約できそうですね。

<バラマキ土産におすすめのフランス「薬局コスメ」ブランド>

Homéoplasmine (オメオプラスミン)

「Homéoplasmine (オメオプラスミン)」は、フランスでは知らない人がいないくらい、とても有名な薬局コスメです。


これ1本でリップバーム、ハンドクリーム、肌全般のトラブル対策と、何でもできてしまう秀逸なクリーム。


有名なモデルAnja Rubik(アンジャ・ルービック)も、舞台裏でリップバームとして愛用しているそう。


主成分に、植物エキスや、ワセリンが使用されています。


値段: 40g 6.60ユーロ



リップカラーの下地としても使用できるようなので、バッグに1本しのばせておけば、さまざまなシーンで活躍してくれそうなコスメですね!


LA ROCHE-POSAY(ラ ロッシュ ポゼ)

「LA ROCHE-POSAY(ラ ロッシュ ポゼ)」は、ヨーロッパでは知らない人がいないほど!


有名なフランスの薬局コスメです。


アトピーの幼児におすすめする医者もいるほど。


敏感肌向けのスキンケア商品は、化粧水からクリームまで揃っており、敏感肌の大人にも人気があるブランドです。


値段:
リップバーム 8.60ユーロ/40 ml、13.50ユーロ/100 ml
ハンドクリーム(LIPIKAR XERAND) 4ユーロ
保湿クリーム(TOLERIANE ULTRA)12ユーロ
BBクリーム(UVIDEA XL) 12ユーロ

NUXE(ニュクス)

「NUXE(ニュクス)」は、薬局で買えるお洒落なコスメブランドです。


なかでも、「Huile Prodigieuse(プロディジュー オイル)」は、椿オイルや、スウィートアーモンドオイルなど5種類以上の植物オイルを豊富に使用。


天然の原料が占める割合は、なんと98.1%です!


このオイルは、保湿やアンチエージングなどの効能が期待されています。


値段: 10.60ユーロ/50 ml

<有名コスメブランド>

Le Rouje de Paris

「Le Rouje de Paris」は、フランス人女性のトレードマークでもある「赤い口紅」で有名なブランドです。


赤い口紅は、ひとつ塗り方や選び方を間違えると、ケバケバし印象を与えがちですが、「Le Rouje de Paris」のレッドは品格と知性を感じさせるパリの女性からも、支持されています。


値段:4色の口紅が一つにパレットになっている商品


「Les 4 Rouje – Signature」39ユーロ


自分にあった「紅」に出会う旅に挑戦してみるのも、いいかも知れませんね。


By Terry(バイテリー)

「By Terry(バイテリー)」は、フランスのセレブ御用達ブランドです。


なかでも、スキンケアや化粧下地にこだわるフランスの女性たちに人気があるのが、「By Terry Cellularose Brightening CC Lumi-Serum in Sunny Flash」。


肌に輝きを与えてくれる光反射パール顔料が含まれており、肌のくすみと乾燥を防いでくれます。


このCCルミセラムは、単体で使用できますが、お好みのファンデーションとミックスさせて使用することも可能。


乾燥を防ぎますが、ノンオイルタイプなので、テカリの心配が少なく安心です。


値段: CCルミセラム 55ユーロ~


フランス旅行するなら、人気のフランスコスメを試してみよう!


この記事では、フランスで人気のコスメ・ブランドをカテゴリーに分けて10選ご紹介しました。


フランスを訪れた際には、ぜひ日本より安く手に入るフランスのコスメ・ブランドをお土産として購入してみては、いかがでしょうか?