バンコクは女子旅で人気!?可愛い&お洒落なスポット7選

バンコクは女子旅で人気!?可愛い&お洒落なスポット7選

バンコクは、アジアのなかでは比較的治安が良く、女子旅で人気急上昇中の旅先です。

バンコクは、伝統ある観光地だけでなく、地元の女子にも人気のあるお洒落なスポットがたくさんあるのが魅力。

この記事では、バンコクで女子旅に人気の可愛い&お洒落スポットを7選ご紹介します!


女子旅でも大丈夫?バンコクの治安

外務省の治安情報によると、バンコクにはレベル1(十分に注意)が出されています。
少し前になりますが、2015年にはバンコク中心部のラチャプラソン交差点で爆発事件が起こり、日本人が負傷しました。

爆発事件の危険性を除けば、バンコクは、アジアでも比較的安全な方です。
しかし、バンコクの人気スポットでショッピングする際には、ひったくりやスリなどには十分に注意するようにしましょう。

バンコクで特に注意が必要なのは、以下の場所です。

・カオサンロード
・スクンビット
・シーロム
・サイアム

また、レイプ目的のナンパなども増えているので、女子旅で訪れる際には、十分に気をつけましょう。

以下の記事では、女子が一人で旅行する際の注意点を紹介しています。

女子のひとり旅は危険!気をつけるべき事5選

女子のひとり旅は危険!気をつけるべき事5選


バンコクで女子旅におすすめの交通手段は?

バンコクから30km離れた場所にあるスワンナプーム国際空港。
バンコク中心地へは、エアポートリンクという電車が走っています。
料金は150円から300円と、日本と比べるとだいぶ格安。
渋滞の心配もないのでおすすめです!

バンコク市内の移動は、バスや電車(BTS)のほかに、バイクタクシーなどがあります。
女子旅なのでみんなで移動するときに、バイクタクシーは少し難しいですよね。また、バンコクのバスはスリなどの危険性が気になります。

料金は350円から700円と少し高めですが、「トゥクトゥク」を利用するという方法もあります。

トゥクトゥクは屋根つきの電動三輪車なので、雨の日でもバンコクの街を観光できます。
女子旅に限らず、観光客にはとても人気のある乗り物です。


バンコクで女子旅に人気のお洒落カフェ「オードリー・カフェ・デ・フルール」

バンコクの「オードリー・カフェ・デ・フルール」は、フランスのフラワーガーデンを連想させる不思議な空間です。

まるでモンマルトルの路地裏のような内装の店内に、生花があちこちに咲いているのが幻想的です。
メニューは、オードリー・カフェ特製のチョコレートパフェなど、さまざまなスイーツのほかに、多彩なシーフード料理が用意されています。

Audrey Café des Fleurs
住所: 8th floor The Helix Quartier EmQuartier,バンコク
ウェブサイト:http://www.audreygroup.com/


女子旅をカラフルに彩る♪バンコクのカフェ「フェザーストーン・ビストロ・カフェ」

バンコクの「フェザーストーン・ビストロ・カフェ」は、カラフルで可愛いステンドグラスや、蝶のインテリアが目を引くお洒落なカフェです。

まるで、香水ボトルのような美しい容器は、古いヨーロッパの薬局の薬瓶をイメージしたものだそう。
自家製ドリンクは、お花入りで、インスタ映えすること間違いなし!

ガーリーな女子旅には、ぴったりの可愛いお洒落カフェです。

Featherstone Bistro Café
住所: 60 Soi Ekamai 12,バンコク
ウェブサイト: https://www.facebook.com/featherstonecafe


女子旅だからこそ、バンコクのディナーは天空のルーフトップバーで★

デートではなく、女子旅のディナーだからこそ、バンコクの贅沢なルーフトップバーで過ごすのも素敵です。
バーエリアが、バンコクの中心地を270度見渡せる先端にあり、オルティメイトに贅沢な空間を作り出しています。

バンコクでも有名な5つ星ホテル「Lebua」(ルブア)のルーフトップバー「シロッコ」(SIROCCO)は、映画「ハングオーバー」のロケ地にもなったことのある、世界的に有名なバー。
レストランもあり、予約が必要。
お値段は少し高めです。

SIROCCO
住所: State Tower, 1055 Silom Road, バンコク
ウェブサイト: https://www.facebook.com/Siroccobangkok/


バンコクで自然とエグゾティックが共存する!女子旅に人気の「イッサヤー・レストラン」

「イッサヤー」は古いタイ語で、「雨の季節」を意味します。
バンコクの「イッサヤー・レストラン」がある庭園は、雨期によく生い茂ることから、美しい自然に敬意を表してその名がつけられました。

豪快に彩られたシーフードから、タイハーブを使用したお肉料理まで、日本では食べられない最上級のタイ料理を堪能できます!

グルメに厳しい女子旅だからこそ、バンコクの「イッサヤー・レストラン」で更なるグルメの境地へチャンレンジしてみては、いかがでしょうか?

Issaya Restaurant
住所: 4 Soi Sri Aksorn,Chua Ploeng Road,Sathorn, バンコク
ウェブサイト: https://www.issaya.com/issaya-restaurant


女子旅にかかせない!バンコクのビューティースポット「Health Land」

女子旅といえば、マッサージやスパはかかせませんよね。
バンコクの中心地には1000円程度で本場のタイ古式マッサージが受けられるお店がたくさんあります。

なかでも、女子旅におすすめなのが、バンコクでも有名なマッサージ屋さん「Health Land」。
清潔感あふれる癒しの空間は、活気あふれるバンコクの街のオアシス的な存在です。

リーズナブルな料金設定も、人気「Health Land」の理由のひとつです!

住所: 55/5 Soi Sukhumvit 21, Khwaeng Khlong Toei Nuea, Khet Watthana, Krung Thep Maha Nakhon 10110,バンコク
ウェブサイト: https://aumo.jp/spots/6d1c58fefb


バンコクの可愛い寺院「ワットパクナム」は女子旅の人気スポット!

バンコクには古い寺院がたくさんあります。
なかでもカラフルで可愛い寺院と話題の「ワットパクナム」は女子旅にはおすすめのスポット!

「ワットパクナム」は、アユタヤ王朝(14世紀~18世紀)の中期に創建されました。
なかでも、必見は、2012年に完成した仏伝図の天井画。
美しくカラフルな色彩の空間が、とても幻想的!

バンコクのBTSウタカート駅から徒歩15分の場所にあり、観光客はあまりいない静かな場所にあります。

英語が通じ、日本語のパンフレットも用意してくれているのが◎。

Wat Paknam
住所:Soi Ratchamongkhon Prasat, Pak Khlong Phasi Charoen, Phasi Charoen, バンコク
ウェブサイト: https://www.facebook.com/WATPAKNAM.BKK/


女子旅でバンコクの夜を楽しむなら「タラート ロットファイ ラチャダー」

B級グルメから美容まで、さまざまな露店を楽しみたいなら、バンコクのナイトマーケット「タラート ロットファイ ラチャダー」がおすすめです。

お値段は格安で、さまざまな物が売られています。
観光客だけでなく、地元の若者にも人気のスポット。

お向かいのショッピングモール「Esplanade(エスプラネード)」の駐車場からは、この壮大なナイトマーケットを一望することができ、絶好の撮影スポットとなっています。

女子旅でバンコクを訪れる際には、はずせないフォトジェニックなスポットです!


バンコクに女子旅で訪れるなら、可愛い観光スポットを探索しよう!

せっかく、バンコクを女子旅で訪れるなら、思う存分乙女な気分を堪能したいですよね。

バンコクで可愛い&お洒落なダイニングに始まり、ビューティ、観光地までご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか? 

ぜひ、女子旅でバンコクを訪れる際には、立ち寄ってみてください!