フランスワーホリをする隠れた4つのメリット

フランスワーホリをする隠れた4つのメリット

海外でワーホリがしたい!でもどこの国にしよう?と迷っている方も多いですよね。
私はそこで、英語圏のワーホリではなく、「フランス」をおすすめしています!

もちろん英語を上達させるために行く!という人には勧めませんが、英語圏以外に行きたい!どこでもいいから行ってみたい!という人は、フランスが超おすすめです。
それは、フランスワーホリには他にはない隠れたメリットがたくさんあるからです!

それは、フランスワーホリには他にはない隠れたメリットがたくさんあるからです!

今回は、その隠れたメリットを紹介していきます。

1.ヨーロッパ国内(シェンゲン圏)に年中行き放題

ヨーロッパに旅行したことのある人なら、聞いたことがあるかもしれませんが、ヨーロッパには、「シェンゲン圏」というものがあります。
シェンゲン圏とは、ヨーロッパの中の26ヶ国を含む領域の事で、シェンゲン協定に加盟している国を指します。
ヨーロッパの中のほとんどの国はシェンゲン圏に入っていて、シェンゲン協定を結んでいる国の中の移動はパスポートもビザも必要なく、自由に行き来が出来ることになっています。
なので、ヨーロッパであちこちの国を旅行をする場合、国境検査などは最初にシェンゲン圏に入る時と出る時だけなので、国から国の移動がとても楽というものです。

ただ、シェンゲン圏は日本の観光ビザでは、通常180日中90日しか旅行することができません。
なので、ヨーロッパ内で3ヶ月以上連続した滞在・旅行は出来ないのです。

しかし、フランスワーホリを取得すれば、ワーホリ期間中はシェンゲン圏の国に行き放題です。
これは、フランスワーホリならではのメリットですよね。

なので、1年間かけてヨーロッパを旅することも可能なのです。
私たちはフランスに拠点を置いて、本当にたくさんのヨーロッパの国に旅行しました。
これは本当に大きなメリットだと思います。
ヨーロッパ内に長期で簡単に済むことは容易いことでないので、旅行が好きな人にもとてもおすすめです!

また、長期でヨーロッパを旅したい人にとっても、フランスワーホリはおすすめのビザです。

2.アニメを筆頭に日本好きがフランスに多い

この前「フランス人は日本の漫画、アニメ好きが多い」という情報をツイッターで知りましたが、ちょうどこの前見たアニメ「かぐや様」のフランス交流の話で、「フランスは日本の次にコスプレ大国」って会話があったので、本当にアニメ好きの人が多い感じなんですね。(´ω`)#かぐや様は告らせたい pic.twitter.com/T267ui9q7S— サンダーマグナム(ゲーム実況者) (@smoc704) 2019年2月7日

実は、フランスは日本のアニメ・漫画が世界一浸透している国でもあります。
本屋さんに行けば100%漫画のコーナーがあります。
大都市では、日本文化をテーマにした大イベント「ジャパンエキスポ」が開催され、大規模で大人気の毎年恒例のイベントです。
そういった背景もあり、日本の文化が大好きなフランス人がとても多いです。
私も何度も漫画やアニメ好きのフランス人と会ってきました。
やはり相手が日本に好意的な印象を持ってくれていると、友達になりやすいですし、話しやすいですよね。
そういった、日本好きが多い点もフランスでワーホリをするメリットだと感じました。

3.フランス語も英語も伸びる

英語はドイツ語と兄弟。だからドイツ語をやれば英語も上達…というのはハズレではないが当たりでもない。同じ理屈ならフランス語を教養程度に勉強した方がはるかに効率的。なぜなら英語は幼い頃フランス語に里子に出され、性格がフランス語そっくりだから。— BEのぶ(米澤光司) (@yonezawakouji) 2018年8月7日

これは筆者の体験から言えますが、フランスではフランス語と英語を使う機会が同じくらいあります。
よく、フランス人は英語が話せないと聞きますが、今の若い人たちはほとんどの人が英語を話せます
もちろん田舎の方にいったら分かりませんが、都市部では英語でも困らないほどみんな流暢な英語を話します。
また、フランスは多国籍の国でもあるので、フランス人以外の人と英語で話す場面もたくさんあります。
なので、私自身期待していなかった英語力もだいぶ伸びたのではないかと思います。
もちろんフランス語をしっかり伸ばしたい人は積極的に使う必要があるので、英語ばかりではいけませんが、2カ国の言葉を同時に伸ばせるのは、フランスワーホリに行くメリットでもあります。
さらに、フランス語は英語の元になっている単語もたくさんあるので、フランス語を勉強していくことで、英語の単語力も本当に伸びます。
フランスワーホリはこういった言語面で見たメリットも大きいですね。

4.他の国のワーホリ話より盛り上がる

人によっては、このメリットは大きいかなと思うのが、日本に帰国後に「ワーホリ話」が盛り上がることです。

オーストラリアやカナダあたりのワーホリの人はたくさんいますが、フランスに行く人ってあまりいないですよね。
なので、結構な確率で「え?なんでフランスにいったの?」「フランスなんだ!!」と驚かれます。
そこから会話が広がることも少なくないです。

ちょっと一般の選択とは違うことが、相手の興味を引き立たててくれるので、話が盛り上がりやすくなります。
さらにヨーロッパも旅行していれば話の引き出しが、本当にたくさんです。
フランスワーホリは稀少性が高いので、話の話題としてもとてもgoodということも大きなメリットの1つです。

まとめ

フランスはどうしてもマイナーなワーホリの国ですが、本当に魅力に溢れた最高に楽しい国です。
もちろんメリットばかりではないですが、とにかく海外で生活(ワーホリ)してみたい!という人には、意外にとても良い国です。
また、英語はある程度話せるから、次の言語に挑戦してみたいという人にとっても良い国です。
フランス語を学ぶことで、英語もさらに上達しますし、フランス語はとても綺麗な言語なので、楽しく学べるでしょう!

ワーホリは30歳までの限定のとても簡単に取得できる貴重なビザなので、是非、ちょっと一般とは違った国を選んで、貴重な体験をしてきてください!