LCCでANAやJALマイルを効率よく貯める方法3選!

LCCでANAやJALマイルを効率よく貯める方法3選!

ANAやJALマイルの有効期限は3年間。

有効期限の前にマイルを加算して無料航空券と交換したい!という人におすすめなのが、LCCを利用して効率よくマイルを貯める方法です。
その還元率はショッピングなどで貯める場合と比較すると、数十倍!

この記事では、LCCを利用してANAやJALマイルを効率よく貯める方法3選をご紹介します。

LCCでANAやJALマイルを貯める方法1:ポイントサイトからLCC航空券を購入

各LCC航空会社には、公式サイトがあります。
そこから、LCCの航空券を購入するとマイルはたまりません。
そこで、ポイントサイト経由でLCC航空券を購入するという方法をおすすめします。

こうすることで、少し余分に支払うことになりますが、だいぶ効率よくANAやJALマイルを貯めることができます。

<LCC利用で獲得したポイントをANAやJALマイルに交換できるポイントサイト>

・エアトリ(ハピタス、モッピー経由)

エアトリを経由すると、国内線利用でマイルを貯められます。2019年10月現在、ハピタス経由で国内線を利用すると、約2100ポイントが付与されます。(国際線は付与されません)

モッピー経由の場合は、国内線の利用で2000ポイントが付与されます。

さらにJALカードやANAカードなどのクレジットカード決済をすれば、会員ステータスに応じて購入金額の1~2%分のポイントが貯まります!

・トラベリスト(ハピタス、モッピー経由)
海外旅行でマイルを貯めたいなら、モッピー経由でトラベリストからLCC航空券を購入するという方法があります。一度の購入で、1700ポイントが付与されます。(2019年10月現在)

一方で、ハピタスを経由すると、『TRAVELIST by CROOZ【ポイント定率】』で、購入金額の2%がポイント付与される特典があります。

ちなみに、ハピタスのポイントは、モッピーのポイントと比べると、マイル還元率が低いので、注意しましょう。

これらのポイントサイトは、時期によってマイル還元率が1.5倍~2倍高くなるキャンペーンを行っています。
よりお得にポイントをマイルに交換したい方は、キャンペーン中に交換するようにしましょう!

一般的に、JALマイルに交換する場合は、モッピーを経由した方がお得感が高いです。
モッピーポイントは、JALマイルに交換できますが、頻繁に還元率アップのキャンペーンを行っています。

<ポイントサイト経由でANA、JALマイルが貯めれるLCC航空会社>

以下は、上記のポイントサイトを経由して航空券が予約できるLCC航空会社を紹介しています。
ポイントサイトによっては、取り扱いがない場合もあるので、事前に確認するようにしましょう。

・ピーチ
・バニラエア
・ソラシドエア
・スターフライヤー
・ジェットスター
・スカイマーク
・エアアジアジャパン
・フジドリームエアラインズ
・AIR DO
・IBEX
・天草エアライン
・春秋航空

<ポイントサイト経由で獲得できるマイル数は?>

モッピーの1000ポイントは、JALやANAマイルに交換すると、通常は800~900マイルに交換できます。
LCCに1回搭乗して付与されるポイントが2000ポイントの場合は、1600~1800マイルを獲得できることになります。

ハピタスの場合は、1000ポイントが通常500~520マイルに交換できます。
2000ポイントの場合、その2倍の1000~1040マイルを獲得できるということになります。

<ポイントサイトを経由すると、LCC公式サイトで購入するより高くなる?>

ポイントサイトを経由すると、たいていは、公式サイトで購入するより1,000円から3,000円ほど高くなります。
それでは、あまり意味がないように思われる方もいることでしょう。

しかし、例えばJALカードでショッピングをして、1600マイルを貯めるとなると、32万円も出費しなくてはならないのです!(通常会員200円=1マイルで計算)

このように比較すると、1,000円から3,000円ほど多くLCCに支払うだけで、1600~1800マイルが獲得できるので、相当にお得だということが、一目瞭然ですね。

LCCでANAやJALマイルを貯める方法2:ジェットスターのオプションを選択

ジェットスターは、カンタス航空が母体となっている、オーストラリアのLCC航空会社です。
実は、ジェットスターを利用してJALマイルを貯める、という方法があります。その場合、予約の際に、以下の点に注意するようにしましょう。

・ジェットスターを予約する際に、「ちゃっかりPlus」または「しっかりMax」を選択
・JMBマイルを選択して、JMBお得意様番号を登録

POINT!
JMB(JALマイレージバンク)には、JALを利用したことのない人でも、オンラインで即時に入会できます。
(基本的には、日本に住んでいる人だけですが、日本の国籍を持っている人で、JALを利用したことのある人なら、海外在住者でもJALマイレージバンクに新規入会する方法は、あります。)


<オプション選択で付与されるJALマイル数は?>

LCC航空会社ジェットスターの予約サイトで、オプションを選択した時に獲得できるマイル数は、以下の計算式になります。

フライトマイル=搭乗区間の区間マイル×利用運賃のマイル積算率

ジェットスターの予約時にオプションを選択すると、一律で25%のマイル積算率が付与されます。

オプションなしのStarter基本運賃の場合は、このマイル積算率が0となってしまい、マイルが付与されないので、予約時には必ずオプションを選択するようにしましょう!

LCCでANAやJALマイルを貯める方法3:楽天Edy付きのANAカードで決済

楽天経済圏で生活している方で、さらにANA派の方におすすめなのが、楽天Edy付きのANAカードで航空券購入の決済をする方法です。

この方法で、LCCの航空券購入200円ごとに1マイルが貯まります。
もし、国内線のLCC航空券を7千円で購入すれば、35マイルが付与される計算になります。
この方法は、ANAマイレージクラブEdyカードでも可能です。

楽天では、定期的にキャンペーンを実施しており、この楽天Edy付きのANAカードを作るだけで、5千円~1万円ほどの楽天ポイントを獲得できるチャンスもあるので、見逃さないようにしましょう!

個人で航空券を予約する際の注意点については、以下の記事でも紹介しています

航空券購入の際に気を付けたい5つの落とし穴(個人手配)

LCCを利用して、ANAやJALマイルをお得に貯めよう!

この記事では、格安航空会社LCCに搭乗して、ANAやJALのマイルを効率よく貯める方法をご紹介しました。

一番効率が良いのは、やはりポイントサイト経由でLCCの航空券を購入し、JALやANAが発行するクレジットカードで決済する、という方法です。
こうすることで、ポイントの2重取り、3重取りが可能になってしまいます。

航空券は高い出費なので、効率よくポイントを獲得して、マイルに還元するようにしましょう!